【頂点へ狂い咲け!】バンドリ・ロゼリア3rdシングルの感想

昨日、ガールズバンドパーティから生まれたロゼリアの3rdシングル、熱色スターマインが発売されました。


それに伴って、YouTubeでは限定公開のロゼリア熱色スターマインライブバージョンがアップされています。


僕ね、マジで鳥肌たった……


湊 友希那(相羽あいな)
「頂点へ狂い咲け!」


なにこの台詞!ヤバイ!ホントヤバすぎる!


やっぱりガールズバンドパーティの中でも、ロゼリアのかっこよさは別格の魅力だぜ!

熱色スターマインを聞いた感想は?

曲の印象は、1stシングルに近いですね。ただ、ブラックシャウトやラウダーは越えてない。


2ndシングルのRe:birthは、暖かいイメージの曲だったので、ロゼリアらしくはなかった。でもそれは、メリハリってことですね。


だから3rdシングルは、本来のロゼリアの魅力を盛り込んだ曲にしたと思います。


まぁまぁ好きです。

歌詞はどうなった?

もうロゼリアそのもの。

彼女たちは、頂点しか見てない!その姿がカッコよくて僕は好きなのですが、段々自信に満ちてきた印象も受けますね。


もしこの曲がアニメ内で使われるなら、予選大会決勝といった感じでしょう。


そんな歌詞に思いますね。


友希那さん単体の思いではなく、ついにロゼリアはバンドとしてここまできた!


そんな歌詞でもあります。

3rdライブ映像を見ると、よく言われる口パクだぞ?

躍りながら歌うアイドルが口パクなのは有名。それは、お客さんの求めているものが曲ではないから。


聞こえてくる歌と躍りが目の前でリンクしていれば、お客さんは嬉しいのです。


ロゼリアはバンドですが、彼女たちは声優。そこに楽器レベルを疑問視するのは論外。


お客さんがロゼリアのライブに求めているのは、アニメのロゼリアのリアルバージョンです。


3rdシングルになった熱色スターマインのライブ映像では、ボーカルの相羽あいなさん以外のマイクは入ってません。


ドラマーソロも口パクです。


だからってライブ会場に行く人は、なにか問題ある?


それとは別に、演奏に関しては表情が違う。


音をよく聞いていても、きちんと頑張ってると思う。(編集されてるかは謎だよ?)

ライブ映像で後ろに流れているアニメ映像が見たい!

僕がロゼリアに求めているのは、ロゼリアのアニメライブ映像。


マジで見たいんです!もう何度も言ってるけど、僕には声優ライブよりもアニメライブ映像の方を求めてるんです。


でもね、それがなぜ出ないのかは、バンドをリアルなものにしたいという狙いがあるからでしょう。


アニメから生まれたロゼリアですが、リアルバンドとしてみんなの憧れになって欲しいということ。


そうなると、バンド人口が増えてギターやベースなどの楽器が……これ以上は空気読んで笑


大人の事情ですね。社会の常識とも言うのかな。


だけどさ、ハッキリ言うけど、


ロゼリアを目指すのは無理だよ?


魅力は人それぞれだからね?

ロゼリア3rdシングルは、オリコンデイリーランキング10位

ダウンロードもあるので、今ではオリコンのランキングも確かなものではない。


それでも、CDがどれだけ売れたのかは気になりますよね?


ロゼリアの3rdシングル、熱色スターマインはデイリーランキングで10位でした。


それでもまた二万枚は売れるんじゃないかなぁ……。この時代に円盤を売るのはすごいことですね。


ファンは確実にいますね。個人的に嬉しいっす!


ということで、熱色スターマインの感想をお送りしましたが、なんと言っても「頂点に狂い咲け!」でしょう。


これ言える?


僕は冗談でも言えないわ……カッコイイ!


今日は発売二日目!まだまだロゼリアは止まらないぜ!これからも期待してますよ!