ポケットWi-Fiの無制限はWiMAX2+が最速!オススメする理由を体験から紹介。

スポンサーリンク

f:id:huletter:20170517164135j:plain
今では多くの方に使われてるポケットWi-Fi。僕はスマホをWi-Fiで無制限に繋ぎたいと思い、色々便利なポケットWi-Fiを使っています。

ポケットWi-Fiは、工事不要で即インターネット通信が可能になります。そして外へ持ち出せますので、エリア内なら常にWi-Fi通信が可能です。さらにWiMAX2+の高速インターネットで繋げるので、スマホ動画も見放題で使えます。

これは便利だ!と思いましたが、僕にとってポケットWi-Fiは色々と問題がありました。

ポケットWi-Fiのエリアをチェックしよう

まず、僕は田舎の山に住んでいるのでポケットWi-Fiのエリアチェックをしました。すると、僕の地域はエリア三角になっていました。使えるかもしれないけど、エリア△は不安。

なんとかポケットWi-Fiが使えないかと思い、auショップでWiMAX2+のデモ機をタダで一週間貸りました。

一つ注意ですが、無料レンタル期間内に故障などのトラブルがあると端末代を弁償しなければならないので気をつけて下さいね!ちなみに一万円程になります。

こうしてポケットWi-Fiのデモ機を借りたのですが、正直期待していませんでした。エリア△だし、auショップの店員さんも多分使えると言った程度でしたから。

ですが、家で実際にポケット使った結果は非常に満足なものでした。三角エリアでも使える場合があるんですね!ラッキーでした。

そこで、エリアで気をつけるポイントが三つあります。

ポケットWi-Fiを置ける場所がピンポイントだった

エリアは三角なので、ポケットWi-Fiが電波をキャッチ出来たのは二階の窓際のみでした。

しかもピンポイントで、僕の場合はその位置からポケットWi-Fiを動かせません。動かすと圏外になります。

電話回線を使ったホームWi-Fiも動かせませんが、ポケットWi-Fiが置ける場所は限られました。

スマホで電波の強さを見ると、アンテナ数は良くて二本。それでも動画が止まる事なく見れたので、エリアはクリアー出来ました。

僕の経験から、エリア○の地域なら窓際は意識しなくても大丈夫だと思います。実際にエリア○の友人の家へポケットWi-Fiを持ち込んでチェックしましたので。

割りと無造作に置いても問題なく使えました。

ポケットWi-Fiの電波は壁に弱い

問題なく使えたと言いましたが、エリアが○でも基本的にポケットWi-Fiの電波は弱いです。特に障害となるのは壁で、窓から離れた位置になります。

僕の家はエリア三角です。だから窓際にしかポケットWi-Fiを置けないのですが、冬はいいけど夏が心配ですね。

そこで、本体を熱から少しでも守る為に段ボールを切って直射日光を避けてます。(今はオシャレ?な
箱に変更しました。トップの画像がそうです)

その後Wi-Fiを繋いで普通にインターネットを使用しましたが、電波の強さは変わりませんでした。

やはりポイントは、ポケット端末がWi-Fi電波をキャッチする場所となりますね。

ポケットWi-Fi本体とPC・スマホとの距離は?

大事なのは、ポケットWi-Fiの端末が電波をキャッチ出来ればOKです。これでホームWi-Fiと同じ役割になりますので、ポケットWi-Fi端末とスマホが離れれば電波は弱くなりますし、近づけば強くなります。

僕の感覚ですが、ホームWi-FiとポケットWi-Fiは、家で使うなら電波の強さは変わらないです。

ポケットWi-Fiが電波をキャッチしていれば、パソコンもスマホも問題なくWi-Fi環境で使えてます。

実際に僕は、ポケットWi-Fi端末は二階の窓際に置いておいて、一階でパソコンをWi-Fiでインターネットに繋いでいます。

そのくらい離れていても、Wi-Fi環境を維持できてます。

ポケットWi-Fiの電池もちは?

朝に充電MAXで、ずっとインターネットを使い続けて夕方ほどで切れますから、およそ八時間くらいはもちます。

後、バッテリーは消耗品なのでオススメはしませんが、僕は充電しながらでもポケットWi-Fiを使っています。

少し不便なのは、ポケットWi-Fiが電波をキャッチできる窓際のそばにコンセントがありませんでした。これは、延長コードでポケットWi-Fiの置き場まで線を引っ張って対応してます。

ポケットWi-Fiは無制限で使える

ポケットWi-Fiの嬉しいポイントは、なんと言ってもWiMAX2+が無制限で使える事です。

選んだプランによりますが、基本的に無制限!

これが嬉しい!

僕は、毎月スマホの速度制限に怯えていましたから

速度制限を知らなかったスマホ1ヶ月目は酷くて、使い放題だからと動画を楽しみました

その結果、二週間も速度制限をくらってしまった…

本当に動かない!Googleのシンプルなトップページでも、読み込みに30秒程かかりました

YouTubeで動画を見るなど論外で、一応試したけど動画が一コマ進むとクルクルと読み込みを開始してしまう

明日になればサクサク動いちゃうかも!なんて期待は、スマホの速度制限にはゼロでした

そんな経験から二度と速度制限をくらいたくありませんが、ポケットWi-Fiは安心です。

ですが、ポケットWi-Fiにも速度制限があるのです。

ポケットWi-Fiの速度制限とは?

僕は使い放題のプランですが、WiMAX2+が無制限と言っても速度制限はあります。

直近の三日間で10ギガ使用が、速度制限の条件です

これは、動画なら約12時間程で達する数字ですね

ですが、スマホの速度制限が翌月までに対して、ポケットWi-Fiは翌日の18時から深夜2時までなのです

たった八時間!しかも速度制限中でありながら、高画質の動画でなければ普通に見れます!

スマホの速度制限では絶対に見れなかったYouTubeの動画も、普通に見れます

アニメ動画中心の僕には、速度制限はあってないようなものですね

速度制限中なのかわからないくらいです

一応あくまで個人的な体験と付け加えておきますが、僕は問題なく使えてます

選んだのはポケットWi-Fi最速のWiMAX2+

ポケットWi-Fiで無制限にインターネットが使え、なおかつ速度が速いとなれば、それはWiMAX2+です。

LTEより速度は落ちますが、動画を見ていても全く気になりません


しかし、ポケットWi-Fiと言っても色々ありました。

僕の使用条件は、WiMAX2+が無制限で使えるポケットWi-Fiで、値段が安いプロバイダー。

この二つでした。

主なポケットWi-Fiの種類は?

docomo、au、SoftBank、Y!モバイル。そして各プロバイダー次第で、サービスや毎月の値段が違います。

三大キャリアにキャンペーンはほぼないけど、インターネット検索をすると、WiMAX2+を扱うプロバイダーが割引サービスをしていました

その割引率が凄いのですが、ネット契約で人件費を削減したり、クレジットカード契約で支払い方法を効率化するなどが安さやサービスの理由でしょう。

三大キャリアじゃないと不安という方がいるかもしれませんが、各プロバイダーが扱っているインターネット回線は三大キャリアと同じものです。

固定のインターネット契約と同じで、基本的に変わるのは料金とサービスと支払い先になります。

なので僕は、キャンペーンがお得なプロバイダーを選びました。

ネット契約の魅力はキャンペーン

ネット契約でのオススメは、キャッシュバックなどのキャンペーンを行っているプロバイダーです。

現在キャンペーン中なのが前提の話になりますが、値段が全然違ってきます。

通常どこでも二年契約になるので、やはり気になるのは二年間の累計使用料ですよね?

そこで、色々比較して選んだプロバイダーの中で最もお得だったのが、安定してユーザー数を伸ばしているGMOとくとくBBでした。

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円〜で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら


初期の事務手数料3000円はかかりますが、機種代は無料です。

そして、なんと言ってもキャッシュバックの額が大きい!

さらに僕はauユーザーなので、auスマートバリューmineに入ってスマホ代が約1000円毎月割引になりました。

スマホとポケットWi-Fiを合わせても、今までスマホの使い放題に入っていた時と金額はほぼ変わりません。なのにインターネットは使い放題。

ちなみにGMOは格安SIMもやっているので、今よりもっとスマホ代を抑えたい方にもオススメです。

GMOとくとくBB【格安SIM】永年割引キャンペーン実施中!3GB月額780円(税抜)〜!!

まとめ

ポケットWi-Fiは、エリアが○でも契約前に試しましょう

家の中だと電波が弱いので使用場所が限られるが、もち運びが出来るので引っ越しても安心

インターネット契約にすれば、キャンペーンがお得すぎる!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円〜で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら


ポケットWi-Fi最高です!キャッシュバックはキャンペーン中のみ対象になりますので、必ず確認して下さいね。