アニメや映画・ドラマの見放題サイトのメリットとデメリットから選ぶ3つのポイントを紹介!

スポンサーリンク

どの月額見放題サイトを選べばいいのか迷うと思いますが、似たようなサービスでもそれぞれにメリットとデメリットがあります。

例えばドコモなら、dアニメストアとdTVの二つの動画配信サイトがありますが、dTVでもアニメは見れます。dアニメストアはアニメに特化していますので、映画やドラマは見れません。

何を主に視聴するかで決めますが、それでも細かい違いがサイトごとにあります。

僕の体験では、見放題サイトを選ぶ主なポイントは3つです。

1つ目のポイントは月額料金
もちろん安ければ安い方が財布に優しい。ということで今主流なのは500円程の見放題サービスになります。

アニメもあるが映画とドラマに特化している携帯三大キャリアのサービスで言えば、

docomoのdTV
auのビデオ放題
ソフトバンクのUULA(2017年三月終了)

そしてアマゾンprimeビデオですが、最近年間3900円と月額400円に選べるようになりました。

次に、月額400円のアニメ見放題サービス。

docomoのdアニメストア
auのアニメパス(終了)
ソフトバンクのアニメ放題

以上から、月額料金で選ぶならオススメはアマゾンprimeビデオとdアニメストアです。

そして、二つのサービスはキャリアフリーの点も大きな理由になりますね。


2つ目のポイントはラインアップ

注目は、見放題の作品数です。そのサイトで視聴できる作品数ではありません。

ラインアップは各サイトで日々変わります。期間配信などで作品数が変わったり、新作の配信が見放題プラン内ではない可能性もあります。

ですので一概にオススメは言えませんが、使っているスマホが三大キャリアならポイントが貯まりますので各キャリアのサービスを薦めます。

格安SIMなら、やはりキャリアフリーのアマゾンprimeビデオとdアニメストアをオススメします。


そして先程触れましたが、3つ目のポイントがオプション料金

例えば、1話無料で2話から200円少々かかります。

オプションの値段は、作品によりますが大体この値段。レンタルショップで新作を借りるのと同じような感じですね。ネットなので、借りる手間は省けます。

ですが、月額見放題サービスのサイトを探している方がほとんどの時代になりましたので、オプションは高く感じます。

二つ目のポイントであるラインアップと合わせて、見たい作品が月額で見れるのか?オプション料金なのか?チェックしましょう。

作品数をアピールするサービスは多数ありますが、ここが大きく違います。


それでは、アニメや映画・ドラマ見放題サイトのメリットとデメリットを紹介します。


メリット
月額でアニメや映画が見放題

一部オプション料金が発生するとはいえ、基本的に月額料金のみで見放題。

最新アニメも週1で配信され、作品によっては最速配信もある。

ストリーミングという動画再生視聴なので、新作追加時も録画の必要はなくいつでも見れる。

パソコンやテレビでも楽しめる。

移動や借りる手間がないので時間効率がいい。加えて貸出し中がない!!

動画再生方式なので、DVDやBlu-rayを借りに行く手間もなければ返却を忘れる心配もないです。僕は延滞金で8000円払ったことがあるのでね……


デメリット

シリーズ作品に穴がある。

映画でも続編がなかったり、アニメなら二期はあるけど一期がないなどですね。

シリーズ作品に見放題ではないものが含まれる。

これは3つのポイントでも話しましたが、一部オプション料金が発生するという事ですね。

動画が時々止まる

YouTubeなどでわかると思いますが、ストリーミングはネット環境やサイトの混み具合でカクカクします。ですがポケットWi-Fiで速度制限中でも気にならないので、デメリットと言えばデメリットになります。

ほとんどのサイトがクレジットカード払い

クレジットカードに抵抗がある方もいると思いますが、キャリアフリーならほぼクレジットカード払いです。楽天カードならポイントが貯まって買い物が出来るので、これもデメリットになるのか微妙な所。

心配な方は、利用するクレジットカードの限度額を最低にしましょう。使うサービスは数百円なので、何十万も払えるクレジットカードは必要ないですからね。

一つのサイトでは満足しにくい

このデメリットが一番わかるポイントは、最新作の配信数です。そして各サービスが一番の売りにしている所なので、競争が激しいです。

実際に使っていると、ランキングは最新作で埋まります。ということは、皆さんが一番求めてるのはここになるとわかります。

その理由は、値段と配信速度。

例えば、見放題サイトで最終回まで見終わったアニメが、今レンタルショップで最新作として並んでいます。

レンタルショップで新作を借りれば、値段は一枚300円以上します。そして話数は大体2話。

もう比較するまでもないですね。新作レンタル一枚の値段でそのアニメ作品の12話分が見れて、さらに他の作品も月額内見放題ですから。

映画も同じです。仮にオプション料金で見たとしても、ほぼ同じ値段でレンタルショップではそれ一本しか見れません。


このように見放題サイトを選ぶ3つのポイントとそのメリット・デメリットを言いましたが、アニメを専門に見るならdアニメストアがオススメです。

映画やドラマを専門に見るなら、アマゾンprimeビデオがオススメです。

最新アニメを専門に見るなら、この二つのサービス利用をオススメします。それでも月額で1000円行きませんので、レンタルショップを使うと考えれば断然安いし便利ですね。

配信も早いです。

最新作品にこだわらないなら、アマゾンprimeビデオをオススメします。

なぜかと言いますと、アマゾンprimeビデオの見放題というのは、アマゾンprimeという月額会員へのサービスの一つだからです。

その会員価格が月額400になります。年間払いなら3900円。

見放題サイトでのオススメはこの二つになります。

こちらから、今なら無料体験もできますので参考にどうぞ。

最後に、3つのポイントとメリット・デメリットをもう一度見直して、あなたに合った使い方をしてみて下さい。

他の記事でも詳しく書いてますので、そちらも参考にどうぞ。