ドラクエ11徹底考察!中身を深く知る事が、各シリーズへの導きに繋がる

ドラクエ11の考察すべき石像

クリアーしても謎だらけのドラクエ11。


ロトや天空へ繋がる話ではないかと噂されていますが、考察と妄想が入り交じってはいませんか?


公式ガイドブックを読んでも、ロトシリーズや天空シリーズへ繋がるハッキリとした項目はありません。あくまでゲームクリアーを目的とした内容になっています。


ですが、

シナリオ担当の堀井さんが言っているように、ドラクエ11はドラクエシリーズのまとめです。


ドラクエ11を徹底的に考察することで、各シリーズへとの繋がりが見えます。


その為には、まずはロトゼタシアの世界の確定情報を深く知る必要があります。

ドラクエ11を深く考察することで、各シリーズへの繋がりが見える

ドラクエ11の考察は、ちまたであまりされていません。


その状態でドラクエ11と各シリーズを繋げようとしても、どうしてもつじつまの合わない事が出てきます。


それを合わせるには、ドラクエ11の世界を深く知る必要があります。


エンディングからの考察が注目されてしまいますが、それでは情報が足りません。


例えばですが、

ドラクエ11をドラクエ3へ繋げるなら、ロト伝説の祖先は誰なのか?という問いにぶつかりますよね?


それは先代勇者ローシュなのか?
もしくは、ロトの称号を貰ったドラクエ11の主人公なのか?


そのヒントが、ドラクエ11全体に隠されているのです。エンディングだけでは、確かなことはわかりません。


ロトゼタシア全体の謎を解くことで、その答えは導けるようになっています。

ドラクエ11の考察に必要なのは、パズルを組み立てる感覚

推理のような考察では、繋がらない部分を妄想でカバーしてしまうでしょう。


これは僕のことなのですが、心当たりはありませんか?


ドラクエ11を深く知ることは、子供のように単純で純粋な考察が必要です。


ドラクエ11の考察とは、ロトゼタシア中の情報というパズルピースを手探りで完成させるようなもの

その一つ一つを繋げていけば、おのずと理解できるようになっています。


ピースの欠けた中途半端な考察では、各シリーズの繋がりは妄想になります。


情報という欠片を見つけて考察すれば、妄想ではない各シリーズへの繋がりを見つけられます。

各シリーズを繋げるには、まずはロトゼタシアに散らばっている情報をとにかく知ろう

ドラクエ11と各シリーズへの繋がりを考察していると、必ずと言っていいほど壁にブチ当たりますよね?


その壁を壊す手段は、ドラクエ11の世界を詳しく理解することでした。


僕も、中途半端にドラクエ11と各シリーズの繋がりを考えていましたので。

特にドラクエ11は、ドラクエ3の要素が強いです。なので、どうしてもそちらに注目が集まってしまいます。


ですがドラクエ11は、そのドラクエ3への繋がりすらわかりにくくなっています。


ドラクエ11の考察が中途半端だと、各シリーズへの考察をしているつもりが、いつの間にか妄想に変わってはいませんか?


それは、ドラクエ11に散らばっている確定情報への理解が足りないからです。もしくはその情報を忘れてしまっていたり、見逃している可能性があります。


まずは、ロトゼタシア中にある情報を集めてドラクエ11を理解しましょう!


ドラクエ11の世界を詳しく知ることで、妄想ではなくキチンとした考察が出来る仕組みになっています。

ドラクエ11の考察に必要な確定情報

ロトゼタシアの世界創造を始め、各キャラクターの謎や散らばっている本など、ドラクエ11の考察に必要な情報をまとめました。


ロトゼタシアの時系列
テオ
エレノア王妃
本棚
不思議な鍛冶台の素材
七つのオーブ
時のオーブ
勇者のつるぎ
勇者の紋章
聖竜
神の民の里
聖地ラムダ
いにしえの勇者
勇者とは?
セニカ
ウラノス(ウルノーガ)
ネルセン
ベロニカ
セーニャ
カミュ
イシの村
ロトゼタシアの世界


随時追加していきますので、参考にして下さい。

ドラクエ11の考察を楽しもう!

ドラクエ11の考察は、ロトゼタシア内にある無数の情報を理解することです。その結果、ドラクエの各シリーズへの繋がりが見えるようになります。


ですが、考察を続けていると妄想が入ります。妄想は楽しいのですが、しっかりした考察を楽しんで欲しいと思っています。


これからどんなコメントが飛び込んでくるのか?
確定情報から、どんな考察が生まれるのか?


皆さんも、ドラクエ11の考察を楽しんで下さいね。