ドラクエ11はロトと天空を繋げる話だったのか?これは感謝しかない

7月29日は、ドラクエ11の発売日でした。僕はドラクエ5までプレイしているのですが、一番好きだったのはドラクエ3。

ロトシリーズから天空シリーズになってからは、一応やっていました。

でも、ドラクエ6からは全くやっていません。どうしても天空シリーズが好きになれなかった。

だから心がドラクエから離れていったのですが、ここへ来てまさかの展開に驚いてます。

ドラクエ11って、やっぱりロトシリーズと天空シリーズの架け橋なの?

ドラクエ11のオープニングで、主人公が手にしたのはロトの剣だった


タイトルからもわかるように、ドラクエ11はどうやらロトシリーズと関係している事はわかっていました。

ですがプレイしてみると、いきなりロトの剣を振りかざすではありませんか!?

ラーミアがハッキリと写ってるじゃないですか!


これには興奮した……まだ大人への試練しかやってないけど、まさか本当にロトシリーズと天空シリーズを繋げてくるとは思わなかった。

惰性で天空シリーズをやってしまって申し訳ない気持ちになったし、なんだか天空シリーズが好きになりそうな気分になったよ。

ドラクエの時系列はどうなるの?

ロトシリーズと天空シリーズが繋がるなら、天空シリーズはロトシリーズの前の話だったということになりますね。

ドラクエ4からドラクエ5。ドラクエ3からドラクエ1と2。

そして今日発表されたドラクエ11は、時系列でどこに入るのか?

これはおそらくドラクエ5の後でしょう。(まだ全然やってないからわからないよ?)


でもね、当時ドラクエ3のタイトルはそして伝説へでした。

この時だって、ガキんちょながらに感動したのよ!まさかドラクエ1に繋がる話だったとは……とね。

それが、ここへ来て天空シリーズと繋げるとかありなの?普通なら、ドラクエ2の続編でも良かったはず。

それではオイチャン世代を驚かせることはできなかったのでしょうね。実際まんまと驚かされましたしね。

ということで、ドラクエ11の時系列はドラクエ5とドラクエ3を繋げる話になりそうです。

ありえねぇ……修羅の門が15年振りに再開したくらいありえない。

だが嬉しいよー!

オイチャン世代よ!ドラクエ11がやりたくなってきたでしょ?


まぁねぇ、オープニングの曲からして、

うわぁ、これだよぉ、朝五時から並んでドラクエ3を買ったのを思い出したわ!

当時はソフトの抱き合わせ販売まで起きるほど、ドラクエが手に入らなかったよね?

当日買った人は、クラスでもちょっとした人気者でした。こんな時代もあったんだよね。

「お前どこまで行った?俺カンダタ二回目!」

「マジで!?」

なんて会話が楽しくてしょうがなかった。朝早く起きて、レベル上げして学校行って、帰ったらすぐにストーリーを進めてた。

懐かしい……

あんな上下左右のグラフィックのどこがいいんだよ?

なんて若い人には言われると思うけど、どんな感動もその一瞬にあるんですよね。

だからごめんと言いたい。僕ら世代は家庭用ゲーム機の原点と共に生きてきたので、様々な感動があったのです。

今昔のゲームをやっても、今のクオリティには敵いません。ですがその時にしか味わえない感動は、今の進化したゲーム機では味わえないんです。

これは、僕がレコードで音楽を聞く人の気持ちが理解できないのと同じでしょう。

その時代に生きていたからこそ価値があり、感動が違うのだと思います。

だから、オッサンがゲームで興奮してんじゃねぇよ!とか言わないでね?

ドラえもんの声が大山のぶ代なのと同じ感覚なのです。

ドラゴンクエストと言えばロト!

ドラクエの名作の話はよく出ますが、僕ら世代はロトで育ったのでロトなのです。

レコードの例えのように、ニンテンドー3dsでの2Dがドラクエなんですよね。

最新作で懐かしくなれる斬新さが凄かった


普通は昔のゲームをやり直して懐かしさを感じるのですが、全くの最新作なのに懐かしくなれたのは斬新だと思いました。

ちょっと考えて見ましたけど、他に見当たらない。

僕は2Dでいいんですけど、同世代でもps4でやるでしょう。

これは好みの違いだと思いますが、懐かしく思いながら最新作をプレイできるって凄いですよ。

最近は、懐かしのゲームをそのままお得に再販してますけど、ドラクエ11を見本にすればもっと面白いゲームになると思います。

グラフィックや設定はそのままで、スーパーマリオの新しいステージとかやりたい!

そんな感じにさせてくれたドラクエ11は、意外な盲点だったかもしれない。

復刻版ではなく続編!

意外に流行るかもしれないね。

最後に

ゲームでこんなに興奮したのは10数年振り。ドラクエ11がどれだけの人の心に響くかはわからないけど、僕は新たなロト伝説に感謝してます。

そして2Dを用意してくれたことがなにより良かった!

あの古くささを、この時代で新たなストーリーとして復活させてくれたことに感謝してます。

そう思うと、ネトゲ世代はもう少しゲーム業界が先に進んだ時に、僕と同じ気持ちになるかもしれない。

ただ、家庭用ゲーム機の進化と共に成長してきた僕らの世代は、そのタイミングより幸せかもしれません。

それくらい、出るもの全てが斬新だったからね。

その成長スピードも早かったので、数年前からゲーム業界はマンネリ化してますので。

とくに、グラフィックに重点を置き始めた頃からストーリーがつまらなくなった。

というか、夢のある話が似てきてしまい、同じようなソフトが増えて魅力も分散されてしまった。

これは、ゲーム業界だけに言えることではないですけどね。


それでも、きっとそんな未来が来ると思います。

その時に、最新作なのに懐かしく思えるゲームがプレイできるといいですね!

僕にとってドラクエ11が、そのゲームとなりました。

天空シリーズとは、実はロトシリーズの前の話だった!


こんなサプライズに感謝して、この辺で終わりたいと思います。

なぜなら、今からドラクエ11をやりまくるからだー!

というわけで、本当にロトと天空が繋がるのかはわかりませんが、ほぼ確定でしょう。っていうか、そうなんでしょ?そうだよね?

いや、そうに決まってる!!

ではまた!

続き記事
ドラクエ11は、ロトと天空を繋げるヨッチ族イベントだった件