ふう船に手紙を添えて

アニメ・ゲーム・音楽・スポーツ・小説など、エンターテイメント満載で送る情報サイト

大樹の記憶となった悪夢からの目覚めは、ケトス覚醒後?

過ぎ去りし後のホメロスに命の大樹で負けなければ記録されない悪夢の目覚め。でもメダル女学園にある思い出の木は、ホメロスに負けなくても記録しています。


これがいつ記録されるのかタイミングを見てみると、ベロニカとセーニャがケトスを覚醒させた後でした。


イゴルタプの眠った力の呼び覚ましかな?と思ったのですが、まさかの展開でした。


なぜケトス覚醒のタイミングで、大樹の記憶に悪夢からの目覚めが記録されたのか?


これがわかれば……苦労はないっ(笑)
では、考えて行きましょう!

そもそも悪夢からの目覚めとは?

過ぎ去りし後の命の大樹でホメロス戦に負けると起こるイベント。ベットで勇者が寝ていて、ベロニカが起こしに来ます。何事もなかったかのように、また命の大樹を目指します。


これ、教会からでも良かったのでは?と思いますよね?普通に全滅したのと変わらないですからね?


でもなぜか、思い出の木に記憶として追加されます。1つ考えられるのは、その時の勇者の肩書きが時の旅人だと言うことですね。

過ぎ去りし後の勇者の肩書きの変化

時の旅人
伝説に挑む者(イゴルタプ覚醒後)
伝説の勇者(ニズゼルファ討伐後)


このように変化します。あれ?伝説の勇者……?笑

悪夢から目覚めた勇者の所へ来たのはベロニカ

悪夢から目覚めた勇者の所へ来たベロニカ

これは夢見の現象ですよね?勇者は少し先の未来を見た事になっています。


ということは、


ファナード長老の夢見のチカラは、時間が巻き戻されている事になります。


それを教えてくれるのが、このイベントを用意した理由だと思いますね。


そう思うと、ベロニカの平然な態度は何個時のオーブを破壊したの?と言いたくなる。笑


もしくは、時の旅人である勇者は、何個時のオーブを破壊したの?ともなりますね。このシーンが、勇者の時のオーブ破壊後でも違和感ないです。

勇者が二度、過ぎ去りし時へ戻っていた?

悪夢の目覚めが思い出の木に追加されたのは、ケトス覚醒後。ケトスが覚醒しなければ出来なかった事は、ニズゼルファの討伐です。闇の結界を破れませんので。となると、


勇者はケトスを覚醒出来なかった時系列が存在します。ケトスを覚醒する為にやり直した時系列が、悪夢からの目覚めになりますね

ケトス覚醒に必要だったもの

ケトス覚醒に必要だったのは、

ベロニカとセーニャ
時の賢者(セニカ)
勇者の剣・真

以上ですね。


この中で足りなかったのは、実は時の賢者であるセニカかもしれません。それは、セニカが一度時のオーブを破壊している可能性があるからですね。

おわり

ということで、なぜケトス覚醒後に悪夢からの目覚めが大樹の記憶に追加されたのか?でした。わかんないよぉ……と書いてるうちに、なんとなくまとまったかな?と思います。笑


セニカが足りなかったと書きましたが、単純にベロニカかセーニャがいなかったかもしれませんね。


セニカの物も、おいおい書いてみようと思います。一体何回過ぎ去りし時をやり直したのシリーズですね!笑


ではでは!