ロトゼタシアに複数の光の柱があるのはなぜなの?

これまでピックアップしたことのなかった海に浮かぶ光の柱。海底王国ムウレアへ行く為の場所ですね。


この光の柱が1つなら良かったのですが、四つもあると理由を考えたくなりますよね。無意味に設置するとは思えませんので……


その光の柱ですが、勇者は光の柱がなければオーブを集めることはできませんでした。でも、色々おかしいんですよね?


勇者以外のキャラたちは、船も光の柱も関係なく世界中を旅してます。


一体どうやって旅してたの?

そもそも光の柱とは?

海に浮かぶ光の柱の上で、マーメイドハープを奏でるとムウレアへ行ける場所でしたね。


異変前では、ムウレアやプチャラオへ行く為。異変後ではクレイモランへ行く為でした。


でも、どうしてこんなに複雑にしたの?という単純な疑問が浮かびました。

ロミアを見守っていたセレン王女

異変前、消えたロミアに頼まれてセレン王女に報告へ行きましたが、あれ?って感じで終わりました。セレンさん覗きすぎ。笑


セレンはロミアを見守っていましたが、勇者も見守っていましたね?そうなると、光の柱を用意したのはセレン王女かなと。


でも、どうしていくつも光の柱を用意したのですかね?

光の柱は、本当は必要なかった?

勇者以外のキャラたちが普通に世界を旅している状況から、勇者は決められた順番に導かれて冒険していたようにも感じます。


ムウレアへ行かなければグリーンオーブは手に入りませんし、プチャラオへ行かなければシルバーオーブは手に入りません。


そしてこれらは、光の柱とマーメイドハープがないとダメなんですよね。


セレン王女がそのように導いたということでいいのですが……

今は大樹へ行きなさい

セレン王女は異変前の大樹目前に会いに行くと、


「勇者、なにかお困りかな?」

はい
いいえ


このようになるんですよね。ふうレターの読者さんなら当たり前じゃん!って話ですけど、


はいと選択すると、セレンは今は大樹へ行きなさいと言います。


そして勇者はウルノーガの襲撃に会い、異変後にお魚姿になってセレンと現状を見に行くんですよね。


おかしい……


ロトゼタシア中を覗いているセレンなら、勇者にドゥルダ郷へ行けと言ってもいいですよね?


しかもセレンは、数百年もロトゼタシアを覗いているはず。


光の柱がなければ、金山で入れないクレイモランへ行けませんしね。(そもそも海に金山があることがおかしいのですが……。マヤがやったとは思えないですけどねぇ……)

ニマ大師もセレン王女も見た目が若い

ふうレターでの最近の話題が時の流れになっていますが、本当にロトゼタシアの時の流れがわかりません。


ニマ大師もセレン王女も綺麗ですよねぇ……じゃない!笑


あんたち何歳なんだよ!!特にニマ大師!アンタおかしいだろ!


……という話ですね。ロウが少年の頃のニマ大師の姿が見たいですよ。多分変わってないのでしょうね。


もうホント、ロトゼタシアは色々おかしすぎるよ……

とりあえず、光の柱と時の流れは関係なさそうです

セレンが勇者をオーブへ導くと考えれば、光の柱がいくつもあってもおかしくないですね。


ただ、ユグノア地方にある光の柱は必要だった?とは思いますが……。


ですが、そもそもセレン王女はケトスの存在は知っているはず。覗き王女ですからね笑。


なのにわざわざ光の柱を用意して、それを勇者の移動手段にしています。(冒険してる感は出てるから、ただの設定なのかな?)


深い意味があれば良かったのですが、とりあえず光の柱に謎はなさそうです。また別世界だったら面白かったんですけど、ちょっと残念でした。



それにしても、これだけ色々書いてて、僕はロトゼタシアのスタートすらわかりません。


皆さんどこだと思います?


セーニャはラストで、始めに光ありと言います。光と言えば聖竜、勇者を思い浮かべますよね?


もうね、時のオーブで歴史がごちゃごちゃになってる気がするんですよ。


僕ね、妄想を越えて暴走してます。


聖竜復活の前に人間がいたんじゃないの?


こんなこと考えてます。


元々は聖竜から始まったと思いますよ?でも時のオーブのせいでごちゃごちゃ。そう思わされているだけかもしれませんが……


ホント、とんでもないシナリオですよ、ドラクエ11は。ようやくたどり着いた答えが、

似ているだけ!

これだけですからね……


ニズゼルファと聖竜が戦い、聖竜は破れて時の化身によって甦る。大樹に姿を変え、神の民は苗木から最後に人間を作り出した。


これもおかしいでしょ?化身はロトゼタシアから生まれたのに、ロトゼタシアを作り出したのは聖竜なんですからね。


やっぱりスタートがわからないです。


だから大樹は聖竜の前にすでにあって、その世界は別にあるとか書いてましたけどね。


もう一度、ここから始めないとダメかもしれませんね……ん?だからどこから?笑


ではでは、また考察にお付き合いしていただければ幸いです。


最近途中ばかり考えていたので、ちょっとスタートからもう一度考えていこうかなと思いますね。


あ、似ているだけの話ですが、ヨッチ族と過ぎ去りし時の化身も似ているだけかもしれませんね?