プロ野球CS(クライマックスシリーズ)の雨天中止ルールが微妙じゃない?

毎年恒例となったプロ野球の新しい短期決戦、クライマックスシリーズ(CS)。


シーズンとは違い、一敗の重さが全然違うという状況が魅力ですが、クライマックスシリーズでの雨天中止ルールが少し微妙になってます。


なんと、予備日を含めた四日間全てが中止なら、シーズン二位のチームが第二ステージへ進むというのです。


確かに納得と言えば納得。やはりシーズンが軽視されるルールでは、シーズンのルールを見直さなければなりませんからね。


そこで、クライマックスシリーズをシリーズ結果に合わせて設定しているのですが、日程上の理由で不戦勝が成立するのは微妙ではないかなと。


一日中止
予備日があるから変わらない

二日中止
三位は二連勝、二位は一勝一敗

三日中止
一試合のガチバトル

四日中止
二位が第二ステージへ進出
 

四日中止というのもないことはないと思いますが、三日中止の場合は二位が不利になってしまいますね。


それならダブルヘッダーでもいいと思うのですが、その考えはないのですかね?

昔は当たり前にやってたのにね。


そして僕的には、そもそもシーズン順位でクライマックスシリーズのトーナメント表を決める所も、微妙なんですけどね。

シーズン三位からの日本一に、価値はあるの?

現在二リーグ制で、各リーグの三位までが日本一になれるチャンスを得ます。


メジャーリーグのワイルドカードも微妙ですが、日本はもっと微妙。


千葉ロッテがシーズン三位からの下克上を果たしたことがありましたが、短期決戦だからこそ起きた結果ですよね。


当時は初物として騒がれましたが、なんとなく複雑な気分だった人もいたでしょう。


やはり日本シリーズは、その年の優勝チーム同士でやってほしいかな。クライマックスシリーズも面白いんですけどね。


クライマックスシリーズ自体は賛成です。盛り上がりが違いますからね。


ですので、もっと価値のあるクライマックスシリーズになってほしいとは思います。


にしても、どんなドラマが待っているのか楽しみですね!