ホムラの里でのベロニカの行動を追うと、預言者ウラノスに繋がるとしか考えられない件

公式のネタバレも一段落しましたので、やはりこのネタでしょう!


ベロニカの謎にせまるぞー!


でもね、やっぱりよくわからないので必殺技使います。


ざ・書いてる内に閃く!笑
(今回も無計画です)


では、とりあえずいってみましょう!
まずは、公式発表されたアレですね。

牢獄からの脱出

ホムラの里で勇者と出会ったベロニカは、温泉でデンダたちにルパスと共に捕まったと言いました。


あの余裕っぷりですからね!僕は嘘だと思っていましたよ。笑


で、その逃げた証拠がありましたので、ベロニカは捕まって牢獄から逃げたのは確定です。


そしてまたホムラの里へ戻った。セーニャと合流する為ですね。


ここで疑問に残るのは、あの狭そうな穴からの脱出なので、逃げたベロニカは幼女姿だったということ。


もう1つは、デンダが夢見をしているということ。


そうなると、デンダの記憶は重なった記憶かもしれない可能性が残りますね。


確かにベロニカは逃げました。でも、それは初めてなのか?二回目なのか?はわかりません。


デンダの怒りっぷりからすると、初めてのような気がしますけどね。

セーニャの居どころを聞いたのは、酒場だった

自信満々のベロニカでしたから、女性姿のベロニカは酒場でセーニャの居場所を聞いていた過去があるかもしれません。


でも、村の案内人にも聞いて怒ってましたので、これも初めてかもしれませんね。


ホムラの里自体が初めてかもしれないとも感じます。なのに酒場を信頼しすぎてない?とも思うんですよね。セーニャが尋ねてくることを知っていたのも謎。


酒場のオーナーNPCをおじいちゃんにしたのが怪しい。例えばおじちゃんNPCなら、ボケてそうなイメージはないので採用しなかったとかね?


おじちゃんなので、ベロニカに合わせて言ったかもしれないし、本当にセーニャのことを言ったのかもしれないとごまかせる。


ちょっと考えすぎですかね。笑

でも、セーニャは酒場へ行ったとは言わないんですよねぇ。


あやしい……

ここまでを、もう一度まとめますね

ベロニカは蒸し風呂にいた。のれんのかけ間違えで、ルパスもそこへ。二人は捕まり西の洞窟の牢獄へ。


セーニャは酒場のオーナーからお姉さんを探していると言い、いないとわかると西の方にベロニカを感じると言っておでかけ。


捕まったベロニカは脱走。再びホムラの里へ。(蒸し風呂を楽しんだ後に、酒場でセーニャと合流する予定だった?ちょっと変だね。でも、セーニャは蒸し風呂を辞めて勇者のように里を好奇心でウロウロしていたのかもしれない。セーニャが里を出て行ったのは、村人が確認済み)


セーニャは落とし穴に落ちず、その先の回復の泉で寝てた。


戻ったベロニカは、待ち合わせ場所にしていた酒場?へ。しかし、幼女姿のベロニカは追い出される。そこへ勇者登場。


とりあえずここまでです。            

ホムラの里へ、ベロニカとセーニャは一緒に着いたのか?

これは考えにくいんですよね。ベロニカと回復の泉で再開したセーニャは、ベロニカの幼女姿をおいたわしいと言います。


とりあえず、幼女姿ではなかったとわかりますね。やはり同じ背格好の姿でしょうか?


では妄想開始。笑


二人はホムラの里に着いた。ベロニカはカミュと同じように蒸し風呂へ誘われ、セーニャは断った。


二人は待ち合わせ場所を酒場とし、ベロニカは蒸し風呂へ。セーニャは散策。


セーニャは酒場へ向かうが、ベロニカはいない。すると、ベロニカを西の方に感じると言い、ホムラの里を出る。


ベロニカはデンダ一味に襲われ、魔力を吸われるのを耐える。しかし、壺へ魔力と年齢を奪われて捕まった。出くわしたルパスも捕まり、荒野の地下迷宮へ。


ベロニカ脱走。


う~ん、ストレートに考えるとこんな感じですかねぇ。

ベロニカを小さくしたのは、ストレートに考えてデンダでいいの?

確かにベロニカは、年齢が戻らないとセーニャに言われて不思議がってました。


そしてデンダは、幼女ベロニカの姿を見て、逃がした獲物を連れてきてくれるとはと言っています。幼女ベロニカの姿を知ってるような発言。


でもおかしいのは、本当にベロニカは蒸し風呂でデンダ一味に魔力と年齢を奪われたのか?ということ。


ベロニカは耐えていたと言いましたが、これは合ってる気がします。攻撃すれば蒸し風呂屋も無事ではないし、かなりの騒ぎになってるはず。でも、村人誰一人として騒ぎに気づいていない。


そして、デンダはどうやって幼女ベロニカとルパスを連れ去ったのか?


蒸し風呂屋は里でも奥にありますので、モンスターが里の中を通るとは考えにくい。ま、でもここは重要ではないですね。笑


なにかでバレずに連れ去った。


ベロニカとルパスが捕まったのは間違いなさそうなのですが、デンダはベロニカを最高の逸材と知っており、さらに魔王の為に魔力を集めているとも言った。


極めつけが、魔王にやられるという確信的な台詞。


夢見しかないんですけどね……これ。


デンダがベロニカを小さくした。
たったこれだけのことなのでしょうかねぇ……腑に落ちない……



書いて見ましたけど、結局閃かなかった。笑


なんか足りないなぁ……。グズのセーニャが天才になったのは、ベロニカが時のオーブを破壊したからだと思っているんですけど、その確定情報が見つからないんですよね。


唯一あるとすれば、命の大樹でこれから起こることを知っていた!かな。これは異変後のベロニカの日記でわかりますからね。


でもでも、それでも謎が残ります。


あの日記は、ベロニカ何歳の時の日記なのでしょうね?ストレートに考えると、勇者を探す旅の前ですでにわかっていたことになります。


やっぱり1度はやり直してるよね?もしくは二度目。


例えばもしベロニカが蒸し風呂でデンダと暴れていたら、カミュは蒸し風呂へは行けないですよね?蒸し風呂屋は、営業できない状態でしょうから。


ベロニカがデンダの攻撃に耐えずに反撃していた過去があるとすれば、なにか不都合な出来事が起きていたのかもしれませんね。


やはりよく練られたシナリオですね。面白い!


この辺は、ベロニカの描く未来のシナリオと、ウルノーガさんが描く未来のシナリオが混在しているようにも感じます。


とりあえずベロニカが実現したかった未来は、複数の仲間と命の大樹へ行く事かなと。


やはり、ルーラで聖地ラムダへ勇者と戻り、ケトスで命の大樹へは行けるんですよね。


そのあと起こるのは、ニズゼルファ復活しかない。虹の橋はありませんので、魔王ウルノーガさんはいない。


あの見事な試し切りはないんですよね。笑


……なんか、あのベロニカのやり直した記事が笑えなくなってきましたね……


ではでは、またコメントお待ちしております。大人ベロニカと預言者ウラノスが会っているのは、ウラノスがベロニカの本来の姿を知っているという点でわかりますので、ベロニカが過去へ戻っていないなら、預言者ウラノスの預言で動いていた可能性がありますね。