ドラクエ11で起こった事を初めからまとめてみるよ!

色々考察していると、あの時は?あの時は?となりますので、簡単ですが確認の為にまとめてみました。


そこから違和感が生まれ、現在のような考察になっています。


初心忘るべからずですね!笑


では早速まいりましょう。

皆さんも、今一度確認してみて下さいね。

異変前のロトゼタシア

仲間七人と大樹へ虹の橋をかける為、六つのオーブを集める。

この時勇者は、邪神が現れる時に勇者も現れるとされていた。ユグノア城襲撃がニズゼルファではなくウルノーガの仕業なら、本当に勇者を亡きものにしようとしたのかもしれない。

肉体を封印されていたニズゼルファの魂は、どこへいっていたのかは不明。


確かなのは、ユグノア城襲撃の時にニズゼルファがいたということ。

オーブは国宝だった

誰も使い道を知らない六つのオーブ。でも、各国の王がオーブを持っていた。イエローオーブだけは、グロッタの仮面武闘会で入手。


ざっくりまとめると、異変前の勇者の形跡は、


・ペルラに言われ、デルカダール城を目指した。

・デルカダール王(ウルノーガ)に悪魔の子と言われでカミュと逃げた。

・ テオじいじが用意してくれたまほうの石で、旅立ちのほこらからホムラの里へ向かった。(これがベロニカの、まさかここで会うとは思わなかったわ……という結果を生んだ?)

・情報屋ルパスのに言われた虹色の枝を探し、サマディーへ。(とくになにもなし)

・ダーハルーネでシルビアの船に乗る(謎のホメロス襲撃)

・グロッタで虹色の枝とイエローオーブを手にする。

・ユグノア城でお祈り。そしてグレイグがくる。この時オーブを天空の祭壇に納めると知るが、突然見せられた映像だった。そしてロウが、ウルノーガと口にする。

・ダーハルーネから西へ。人魚のおつかいから、ナギムナー村へ。海底にブルーオーブがあると言い出したのはベロニカ。

・プチャラオ村へ。ウルノーガさんがまほうの鍵をくれる笑
ホムラのデンダ(竜)といい壁画の魔女といい、魔力を集めてる

・怪鳥からシルバーオーブ。とくになにもなし。

・バンデルフォンでパープルオーブ。とくになにもなし。

・クレイモラン城でリーズレットに会う。グレイグと戦っていたムンババは、魔力を吸う。本に閉じ込められていたリーズレットを救ったのはホメロス。


ここで疑問。

1.どうしてデルカダール城が黒幕だと知っているのに、命の大樹へ向かうのか?

2.ドゥルダ郷へいけないのはなぜか?

3.ケトスは呼べないのか?

4.結局冒険を進める上で、ルーラは必要なかった(レベルで覚えれば問題ないしね)

5.双賢の姉妹の役目は、勇者を大樹へ連れていくことではなかった。勇者を覚醒したケトスに乗せて、黒い太陽を破壊することだった。

6.あれだけ命の大樹へ行きたがっていたベロニカだけ意識があった?

7.始祖の森へはファナード長老の奥の扉からしか行けないのに、命の大樹へデルカダール王(ウルノーガ)とホメロスとグレイグがやってきた。

異変後

・モンスターは強になる。
 
・ひたすら仲間集め。各オーブの力でモンスターは強くなっているが、オーブを取り戻しても意味はなかった。結局、異変前にオーブを集める意味もなかった。

その理由は、ベロニカが天空のフルートらしきものを持っていたから。


・ケトスで各地へ。勇者の剣を作る。その後天空魔城へ。魔王ウルノーガを倒す。異変後では、これだけしかやっていない。


疑問

1.再び聖地ラムダに着いた勇者たちは、ベロニカの最後?を知る。しかしベロニカは、セーニャに力を託した。(聖女から賢者?)


だがここで、天空魔城へ行けないとなると、ファナードが夢見する。そのファナードは、ベロニカから笛(釣竿)を渡されたという。結果、ケトスを釣り上げた。


2.悪魔の剣で、ウルノーガはニズゼルファの肉体を一刀両断!しかしその悪魔の剣は、ホメロスとの戦いで砕ける程度の強度?

過ぎ去りし時

・ニズゼルファの影響で、モンスターは邪になる。

・悪魔の剣を手にした勇者がホメロスを倒す。その後、共に戻ってきたニズゼルファがウルノーガに破壊される前に肉体を手に入れる。

・武器とケトスを強化し、ニズゼルファ討伐。命の大樹は聖竜だった。


疑問

・なぜニズゼルファは、二度目の敗北なのに余裕だったのか?

・ニズゼルファに止めを指した光の正体は?

・ベロニカは、一体何回命の大樹へ訪れたの?



以上簡単に書きましたが、これといってあまり何もしてないですね笑


勇者たちもモンスターも徐々に強くなっていますが、勇者の目的が初めからニズゼルファ討伐とならないのが違和感ですね。


かなり遠回りしてます笑


これから僕はセーニャについて考えてみたいと思います。

ファナードは、ベロニカに少し小さくなったと言いましたが、セーニャに大きくなったとは言いませんでした。


何年も旅をしていたはずなのに、セーニャに変化はなかったのでしょうか?


ウルノーガの時系列からベロニカやセーニャの時系列を探ろうと思っていましたが、どうもセーニャの時系列を探るのがいいのかもしれないと思います。


考察は、やはりホムラの里ですね。あそこでのシーンが一番濃い気がします。


ドラクエ11考察コメント記事
ロトゼタシアの歴史考察
クエスチョン編1

ドラクエ11考察のまとめ


考察・コメントお待ちしております。新たな確定情報がありましたら、追記しますのでよろしくお願いします。