「精霊と世界」解読は遠い未来へ

古代図書館にある精霊と世界の古文書

ゴホッ、こんにちは。


どうも魔力を吸われたようでして、オッサンがショボいオッサンになっただけなのが残念です。


ベロニカのように若返ることはありませんでした。そんな体調ですが、原因不明なんですよね。


あぁ、すみません。始めます。


今回は、いよいよ古代図書館の古文書最終回。精霊と世界の解読に挑みたいと思います。


ですが、ゴホッ。ちょっと待って下さいね。


なんですか……そのまがまかしいオーラの手紙は!!


あ、開けてみましょう。


ぺ、ペンネーム、私はベロニカよ!!さん……から?ほ、本人ですかぁ!?


いえいえ、あくまでペンネームですからね。


こんにちは、ふう船。

お?普通ですね、こんにちは。


アンタの魔力ってショボいのね?メラも出せないじゃない。

あの……私はベロニカ!!さん?僕は風船ですから……それでもかなりクタクタですけど……


まぁいいわ。それより今日も、しっかり楽しませなさいよ!わかった?

はい!頑張ります!!


いやぁ、前置き長いですねぇ。皆さん申し訳ない。

ベロニカは三つ編みよさん。
私は三つ編みよ!さん。
私はベロニカよ!!さん。

あ、前回は妹さんもいらしてましたね?


古代図書館・古文書解読最終回なので、お許し下さい。では、


ふう船の、今日も楽しく妄想考察!スタートです。

精霊と世界を読んでみよう

「精霊と世界」

本書…は …見えぬ世界。
この… ありとあらゆる…宿り
かすかな…示す 精霊たち…だ。
たとえば… 時の…


こちらが全文ですね。どう見ても、四行目がくせ者ですね笑


ですが、ベロニカさんに魔力を吸われたとはいえ、予想外のツンデレが飛び出したことで元気になりました!皆さん、ありがとう!!


では一行目からいけそうなので、いってみます!


本書…は …見えぬ世界。


タイトルは、精霊と世界ですからね。本書…はと言われますと、これは本の名前ですかね?


あれ?これわからない……根拠のないイケるだった……


予想できる全文の内容は、失われし時の化身も精霊なのでわかりそうなのですが……


四行目!なにに例えてんだよ?


この… ありとあらゆる…宿り
かすかな…示す 精霊たち…だ。
たとえば… 時の…


これはもう……


ぶっ飛ぶしかないじゃない!


おっと……かすかにまどマギのマミさん入りましたね……失礼しました。


よっしゃ!一気に解読行くよーー!

精霊と世界のぶっ飛び解読完了

「精霊と世界」

本書の精霊は 人には見えぬ世界。
このロトゼタシアの ありとあらゆる命に宿り
かすかな時を示す 精霊たちの祖先だ。
たとえば大地の精霊は 時の…


時の……トキー!


え?電話がつながってるって?


はい、ふう船です。

アンタなによ!その考察。しかもトキー!ってケン○ロウじゃないんだから、いい加減にしてよね!


あ、ベロニカさんはご存じなのですか?あの名作を……

うっ、うるさいわね!

(否定しないんだな……やはり謎の幼女ベロニカ……)


お姉さま?どちらにお電話を?
あ、セーニャ。


(なんだなんだぁ?なにが始まるんだ?)


えーーー!まさかの本人登場!?


さ、私たちが祈りを捧げるから、精霊と世界の記憶を読み取りなさい。いいわね?

ちょちょちょ、ベロニカ様?ちょっと待って下さい!僕は勇者の紋章を持っていませんよ?


だらしないわねぇ。ならいいわ。遠い未来へ託しなさい!


うげっ……そんなオチだったのね……ロト三部作とは大違いだわ……そりゃそうだ……向こうは伝説だからね……

古代図書館の古文書のまとめ

色々とお騒がせしましたが、遠からずの結果は出せたかな?と思います。


この考察のポイントは、失われし時の化身のことを書いているということ。


というわけで、未来へ託すことにしました。笑


それでは皆さん、古文書三部作にお付き合い頂いて、ありがとうございました。

下のリンクも読んでみてねー!


ドラクエ11考察コメント記事
ロトゼタシアの歴史考察
クエスチョン編1

ドラクエ11考察のまとめ