暗黒技が使える勇者・マルティナ。そしてベロニカの連携がサタンモード

またまたコメントからの考察です。皆さん本当に気づくなぁ…凄いです。


てこさんから勇者の暗黒斬の考察を頂いて、どうして光の勇者に暗黒技を覚えさせたのかを考えてました。


ロウが暗黒呪文を使う事にも違和感を持っていたのですが、ロウと共に旅をしていたマルティナも、デビルモードになれるんですよね。


そしてこの三人がゾーンに入ると、連携ジゴデインが使えます。


あれ?サタンモードは?


サタンモードの連携は、勇者・マルティナ・ベロニカです。


暗黒連携にベロニカ?


まさしく対ニズゼルファ戦に用意された技でしょうが、なぜロウではなくベロニカなの?


マルティナとロウの連携技、魔闘演武は闇属性。

勇者とマルティナとロウの連携技ジゴデインは雷属性

そして連携技サタンモードはもちろん闇属性で、なぜかベロニカが加わるのです。

マルティナがデビルモードになったのは、異変の世界

ベロニカによって、仲間はバラバラに転送されました。


その一人であるマルティナは、闇の力を与えられてデビルモード状態になっていました。


なぜ?


もちろん、ベロニカは知っています。ロウはドゥルダ卿へ転送してニマ大師の下へ。マルティナは暗黒技を与える為にグロッタ?の街へ。


マルティナはウラノスの娘ですからね。やはり重要な人物です。


異変後の世界は、闇に包まれた世界でした。ニズゼルファの闇の力を奪ったウラノスは、この世界をあらかじめ作っていたのでしょうね。


ウルノーガが悪魔の剣を作ったのは、勇者に闇の力を与える為だった

勇者は光の子。その勇者に闇の力を与えるにはどうすればいいの?


僕はニズゼルファの肉体を破壊できるのかを、ウルノーガさんが試し斬りしたのかと思ってました(笑)


違いましたね!ウラノスが悪魔の剣を作った本当の理由は、勇者に闇の力を与える為だったのですね。


これで、サタンモードの準備は整いました。


ニズゼルファ戦でマルティナをオートにすると、デビルモードを連発する

僕はめいれいさせろでドラクエ11を楽しんでいますので、これに気づかせて頂いてからオートでニズゼルファ戦をやって見ました。


なんと!ベロニカは神鳥の杖を使ってドルモーアを発動させるではありませんか!


ではなくて……(これもホントです)


とにかく暇さえあれば、マルティナはデビルに成りたがるんですよ。


マルティナさん?装備はきわどい水着ですよ?ニズゼルファも魅了しちゃってくださいよ!なんならサキュパスウインクでもいいですよ?


マルティナ「勇者、私はデビルモード一択ですわ!」


で、ですよねぇ……すみません、空気読みます……


あ!ちょ、ベロニカ!神鳥の杖を使うよりイオグランテの方が……ダメだこりゃ……


こんな感じで、みんな暗黒大好きです。ニズゼルファは闇。闇には闇で対抗するってことですね。ごめんな二人とも。俺が間違えてたわ……

デビルモードは、勇者とベロニカが呪文をマルティナへ放つ

何を放ったのでしょうねぇ……ベロニカ。


赤玉と青玉なんですけど、普通に考えると炎系と氷系。色を混ぜると紫色か?


ロウとマルティナの魔闘演武は、ロウが放つ紫色の玉。これに疑問は全くないですね。


もうね、ベロニカが隠しもってる知識がおかしすぎる!ベロニカがモシャスしたウラノスにも感じますよ……

サタンモードの基礎となるデビルモードを与えたのは、ウルノーガとベロニカ

異変の世界を作ったのは、ウラノス(ウルノーガ)。異変の世界へ仲間を転送したのはベロニカ。


マルティナを、変貌したグロッタの街へ転送したのがベロニカ。


このウラノスとベロニカの二人の関係って、どうなっちゃってるんですかねぇ……


もちろん、狙ってやったのは間違いないですけどね。

サタンモードのマルティナは、バニー姿になる

グロッタで再会した時もそうでしたが、マルティナがサタンモードになるとバニー姿になります。


ウルノーガさん?あなたの趣味ですよね?サタンモードにバニーは必要ないよね?笑

先代パーティに暗黒技はなかった。だから勇者パーティには、サタンモードなどの暗黒技を用意した

どれだけニズゼルファは強いのよ?と思いますが、おそらく先代パーティの中でニズゼルファにダメージを与えられたのはローシュのみ。


戦えたのもローシュだけだったのかもしれません。


ネルセンもセニカも、ウラノスさえも戦闘に参加している様子はなかった。防御や回復に専念しているように見えた。


その経験から、聖竜は闇の力が必要だと判断したのでしょうね。


そこでやり直し。ウラノスにローシュの紋章を回収させ、ニズゼルファから闇の力を奪った。


セニカは本当にピンピンしてましたからね!ローシュが戦ってる間に、神の民とキャンプでもしてたのでしょう(笑)


もしくは、ローシュ以外の仲間は知っていたかもしれない。このニズゼルファとの決戦は、ニズゼルファを封印して時間を稼ぐ為の戦いだと。


だから封印する力を余すほど残していた。神の民がそこにいたのは、最初からこれが狙いだったということかもしれない。


イゴルタプまでいましたからね!そりゃ長老も起きてるよね?



ということで、対ニズゼルファ戦用に用意された連携サタンモードが、勇者とマルティナとベロニカのゾーンで発動する件でした。


この方向から見ても、先代パーティが次のニズゼルファ戦に向けて準備をしたことがわかりますね。


サタンモードにはベロニカが絡んでいます。ベロニカのムチスキルには、双竜打ちがありますしね。


そろそろベロニカの時系列をまとめてみたいですねぇ……