なぜ勇者の剣が二本同時に存在したのか?その鍵はカミュ

過ぎ去りし時へ戻った勇者は、勇者の剣・真という剣を手にします。


そして、未来で勇者の剣の作り方を知っているので、不思議な鍛冶セットで勇者の剣・改を作りました。


やったぜ!俺の勇者二刀流!カッケぇ!


僕もそう思っていたのですが、最強装備は違いましたよね?

勇者の剣・改と、ぎんがの剣でした。


でもニズゼルファに勝つ為には、勇者の剣・真を使って闇の衣をはがさなければなりません。


そして、その勇者の剣・真は弱かった。


なぜ勇者の剣・改を作る必要があったのか?そしてなぜ勇者の剣が二本存在してしまったのか?


それは、カミュの役割でしたね。

お前にこれやるよ!

さりげなくカミュから渡された不思議な鍛冶セット。素材とレシピを集めると、いろんな鍛冶を楽しめました。


ですが、どうしてカミュが持っていて、カミュはあっさり渡したのでしょうか?


いらなかったとか言わないでよ?笑


レッドオーブにせよ不思議な鍛冶セットにせよ、カミュは重要すぎるものを持ちすぎてます。


ウルノーガが盗ませたのでしょうね。


不思議な鍛冶セットなんだけどさ、ウルちゃんに勇者に渡せって頼まれたんだわ!


こんな感じでしょう。

ローシュはニズゼルファに勝てなかった。だから封印した

最近の考察から、セニカが戻った世界でローシュに再び会い、ニズゼルファを封印したと思いました。


神の民の村には、四人の石像があります。(誰だ!セニカを下から覗いた奴は!)


そこでウラノスとデルカダール王がそっくりなことから考察もしました(別記事)が、不思議な鍛冶セットのないローシュたちがニズゼルファに勝てたとは思えません。


ゲーム的には勝てるとかは無しよ?


あくまで設定の話ね。


不思議な鍛冶セットで打ち直すと、プラスの力がつきます。


勇者の剣・真はうちなおせないのに、勇者の剣・改は打ち直せた!


不思議なと名がついてるだけあって、本当に不思議な鍛冶セットなんですよね。

おかげでニズゼルファに勝てました!

勇者の剣・改には、ニズゼルファの闇の衣をはがす力はなかった。

勇者の剣・真には、ニズゼルファの肉体を破壊する力はなかった。


ということは、この二本がなければニズゼルファを倒せなかったのです。


カミュがほれ!ってなにげなくくれた不思議な鍛冶セットがなければ、設定上はニズゼルファに勝てなかったのよ!


なので、あの世界には二本の勇者の剣が存在しました。


でもさぁ、あんな序盤でカミュにあっさり渡されたら、まさか対ニズゼルファ用の勇者の剣・改を作らせる為とは思わないよね?


ウルノーガなんて、フハハハハと笑えばニズゼルファの肉体を破壊する悪魔の剣を作っちゃうからね!ウルちゃん凄いわ。


ということで、不思議な鍛冶セットを渡したのもウルノーガという考察でした。

また読んでねー!コメントもお気軽にどうぞ!