【ドラクエ11】ふっかつの呪文が復活した本当の理由とは?

まだセーブ機能がなかったドラクエ1とドラクエ2の時代。

続きから始めるには、ふっかつの呪文という文字入力でゲームの続きをやりました。


いやぁ、当時はノートが何のノートなのかわからない程、ふっかつの呪文がノート内に並びましたよね。


親が見たら、うちの子頭がおかしくなっちゃったのかしら……と思われるほど不思議なノートになってました。


間違えてたらショックなので、同じセーブポイントのふっかつの呪文を二個書いたりしましたねぇ……懐かしい。


そんなふっかつの呪文ですが、なぜかドラクエ11で復活。


このふう船ブログでは、これまで色々な考察をしてきました。すると、なぜふっかつのの呪文が復活したのかがわかりました。


それは、ドラクエ11の世界が複雑だったからです。

ふっかつの呪文は、どこからでも再スタートできる

セーブしてしまうと、重要なシーンをもう一度見ることはできません。しかし、ふっかつの呪文があれば、どこからでも再スタートできます。


僕みたいなロトシリーズ世代なら、懐かしいなぁ……またゆうていみやおうきむこうほりいゆうじとりやまあきらぺぺぺぺぺ……と打ちたくなります。もょもとLV94が出てくるかなぁと遊びたくなります。


エンディングでも、さりげなくふっかつの呪文が出てましたけどね。ほりいとりやますぎやまどらごんくえすとぺぺぺ……でしたかね。


で、ふっかつの呪文ではなくセーブが当たり前の世代の人は、昔はめんどくさかったんだね?で終わりだと思います。


いえいえ、僕もそう思っていたのですが、ふっかつの呪文が復活したのは、やはりドラクエ11の考察をする為だと思います。


忘れてしまうんですよね。あのシーンなんだっけ……と。


なので、考察用に用意されたのがふっかつの呪文なのです。

ろとの名前で冒険できるぞ?

これはオマケですね。ドラクエ11は、単純ではありません。


ふっかつの呪文が復活した本当の理由を、隠してるだけですね。

ふっかつの呪文の音楽が大好きだった!

これ、実は多くないですか?

テーテレテレーテテテテテテテテテテレテーレテー笑


僕ね、すごい好きだった。この一曲が終わると繰り返しになったのですが、当時は一曲が終わるまでにふっかつの呪文を入れてやるー!って頑張りましたよね?


メッチャ早く入力できるようになったよね?


ドラクエ3の冒険の音楽や、ケトスに乗った時のラーミアの音楽のように、ふっかつの呪文の時も、ドラクエ2の音楽が良かったなぁ……残念!

各所でベロニカの言動はおかしいぞ?

改めて考えさせてもらうと、本当にベロニカの言動はおかしい。


そんな時、あのシーンのふっかつの呪文があれば……


これが、今回ふっかつの呪文が復活した一番の理由ですね。


だってさ、マジで思ってるよ?僕だってふっかつの呪文とか今更めんどくせーよ!って思ってたよ?だけどまさかこんな使い方をしろと言われてるとは思わなかった……


今、ふっかつの呪文が欲しくてしょうがないです。入れたくて入れたくてね。


というわけで、ふっかつの呪文が復活したのは、ドラクエ11を深く考察してほしいから!でした。


すでにクリアーして、売ってしまった方も多いでしょう。ですが、ドラクエ11の考察を知ると、あのシーンやこのシーンが見たくなりますよ?


ベロニカが見たくなりますよ?


そんな時に、ふっかつの呪文を使いましょう!と、堀井さんは言ってるのでしょうね。

ドラクエ11は、本当に奥深い作品ですわ……