あなたの腹時計は音?それとも時間?

チャイムがなったからお昼にしよう!

6時になったから飯にするか!

お腹鳴った……なんか食べよう……


人それぞれ食事のタイミングがあると思いますが、普段どのように食事を取っていますか?


僕は、腹時計で食事を取っています。


それは、時間を見て食事をすると、逆に太ったからなんです。

時計で食事をしていると、食べなきゃいけない気持ちになる

僕が小学生の時、給食を全く食べない子がいました。その子のところへは、大飯食らいの友達が給食をもらいに行ってました。


ですが、その子は普通に元気だったんです。病気で食べられないとか、そういった理由はなかったのですね。


当時の僕は、好き嫌いの激しい子だと思ってました。今では理由はわかりませんが、とにかく12時に給食を全く食べないのです。


朝と夜は普通に食べると言ってましたけどね。よくゲームをして遊びましたよ。


このように、僕も気づいたら7時に朝食を食べ、12時にお昼を食べ、夜7時に夕飯を食べる生活を送っていたのです。


ようするに、お腹が空いても空かなくても、時間で食事をしていたのです。


ダイエットを気にする人は、その1食をサプリメントに変えたりなどするでしょう。女性に多いと思います。


それ自体はいいのですが、それすら疑問に思いませんか?時間でサプリメントを食べる必要が本当にあるのか?ということです。


お昼になったから、何か食べなきゃいけない気持ちになってはいませんか?


僕が腹時計で食事を取ると言ったのは、そういう意味です。


ダイエットをしようと考えている人は、今一度自分の一日を見直してみて下さい。


もしかすると、時間のせいで食べ過ぎているかもしれませんよ?

時間での食事に選択肢はないけど、腹時計には選択肢がある

普段、時間で食事を取る人は、その時間になったら食べ始めます。


そうなると、例えば夜中に腹時計が鳴った時は食べないのでしょうか?食べる場合、一日四食になってしまいますね。


時間で食べないようにした僕は、平均二食です。時間に関係なく、腹時計が鳴ったら食べます。夜中でもラーメン食べますよ。


時間を見て、一日三食食べてるのに夜中にお腹が空く。これを我慢するのがストレスなんです。


三食も食べてるのに、食事にストレスを感じるのはおかしいですよね?


僕は平均二食ですし、腹時計が鳴るなら三食食べます。でも、腹時計が鳴ったからといって、食べなきゃいけない気持ちにはならないんです。


ここが、腹時計の食事と時間での食事の大きな違いです。


時間での食事は、クセのように食べてしまうんですよね。時計を見ると腹が減るんですよ。チャイムを聞くと、腹が減るんですね。


でも、これが間違ってるという話ではありません。


ダイエットを考えている人は、時計を見ると腹が減ってしまうのです。そして、普段から時計で食事をしてますので、その時間になると食べたくて食べたくて仕方なくなるのです。


だから、それに気づいて注意しようね!という話でした。

ダイエットは、腹時計が成功率を上げる

腹時計は、時間での食事ほど強制力はありません。この時間になったから食べるか!という気持ちにはならないのです。


そして腹時計は、少し時間を置くと空腹を忘れます。もちろん食べてもOK。


デブは食べ過ぎなので、時間で食事を取る人は、いつもの時間になったら少し考えてみて下さい。


今食べなかったら、もう動けないほどエネルギーが足りないのか?お腹を満たすのではなく、食欲を満たそうとしてはいないか?


もし食欲を満たそうと思ったなら、好きなものを適量食べましょう。適量ですよ?


僕のオススメは、腹時計での食事です。これが自然であり、食べすぎる可能性を抑えられます。


今時間で食事を取っている人は、1度見直してみて下さいね。普段の生活リズムや職種にもよりますが、もし食べ過ぎの日常を過ごしていると感じたなら、工夫してみるのもアリですね。