読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふう船に手紙を添えて

早く知りたかった事や体験談を書いてます

【アニメ】サクラクエストの感想。王国ミッションが絶妙にズレてて面白い!


真面目にやってるのに、なぜか笑える行動ってあるよね?
サクラクエストがそれを狙ってるかはわからないけど、作品のテーマではあると思う。

sponsored link



では、サクラクエストの感想を紹介しちゃうぞ!

サクラクエストのあらすじ


就職活動が全滅状態だった短大生の木春由乃は、以前仕事を受けた事務所からの依頼で寂れた田舎町「間野山」の観光協会に出向し、ミニ独立国「チュパカブラ王国」の国王(観光大使)として、1年間働くことになる。

由乃は観光協会に勤める四ノ宮しおり、元女優の緑川真希、商店会会長の孫の織部凛々子、WEBデザイナーの香月早苗たちと出会い、5人で協力して間野山を栄えていた頃のように活気つけようと力を注ぐ。

平坦でどこにでもいる普通の女の子たちが、田舎町で繰り広げる成長奮闘記。

サクラクエストWikipediaより引用

つまりは、萌えキャラ五人が活躍する流行りの設定という事ですね!(ホントかよ…)

でもさ、サクラクエストに限ったことじゃないけどここ最近のアニメは女の子五人って多くない?

これはまた別の記事で語るけど、サクラクエストも萌えキャラ五人が活躍するアニメです

なので最高だお!

クエストの間抜け感がたまらない

主人公成長型ストーリーですが、五人は過疎ってしまった田舎町を、半分やけくそでアピールしていきます。

なにせ設定は、チュパカブラ王国の国王ですからね?真面目になれる方がおかしい

それでもなぜかチュパカブラ王国を盛り上げて町を復興しようとし始めます

元王子と名乗る人物が、伏線になってるんですけど

とはいえ、伝説の生き物である蛇みたいなチュパカブラ推しで、どこまで何ができるのか?

決して魅力的とは言えないチュパカブラがシンボルの王国なので、アピールクエストも変な方向へ行ってしまうのは当たり前

ゆるキャラではなくチュパカブラ!

この微妙な設定があるから、物語が絶妙に面白いんですよね

ギャグっぽいけど感動する

ギャグというよりコントのようにストーリーは進みますが、チュパカブラ王国という一見ふざけた町起こしを真面目にやるのがポイントだから感動もある。

ついフフフッと笑ってしまうけど、応援したくなってしまう不思議さもあります

真面目に頑張ってるから、心動かされるのでしょうね!

ラストは泣かされそうですが、それもまたサクラクエストの魅力なのでしょう


じゃ、オススメとして手紙置いとくぜ!

パーン