読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふう船に手紙を添えて

早く知りたかった事や体験談を書いてます

とある魔術の禁書目録(インデックス)の感想。俺の右手マジ最強!!

タイトル通り、魔法系のアニメで面白かった。科学と魔術が入り交じった作品だけど、メインは魔術ですね。
ということで、あらすじは以下です。

sponsored link




超能力が科学によって解明された世界。能力開発を時間割り(カリキュラム)に組み込む巨大な学園都市。その街に住む高校生・上条当麻のもとに、純白のシスターが現れた。彼女は禁書目録(インデックス)と名乗り、魔術師に追われていると語る。こうして上条当麻は、科学と魔術の交差する世界へと足を踏み入れていく。

とある魔術の禁書目録Wikipediaより引用


俺弱いからのスタート

ストーリーは俺よえぇから始まるんだけど、主人公の能力が上がる訳ではなく右手で魔法を消して右手でぶん殴るスタイル。


とにかく敵キャラの女を殴る殴る殴る!!

と、特に意味はないけど、ここまでやるのは珍しいっすね。


ラストが見えない展開

こいつがラスボスなのね!ってアニメではなく、基本的に主人公が事件に巻き込まれて解決していく。

主人公の説得力のあるセリフが見所で、人によってはちょっとクサイかもしれないけど感動する友情設定。

大体三話くらいがセットの短編で進みますので、途中休憩可能だから視聴しやすいと思いますね。


アニメは二期まで

残念ながら、アニメの二期までを視聴しても終わらなかったよぉ。

続きが気になるもやもや感は、小説や漫画でご覧下さいだ!


ちなみに、とある魔術の禁書目録の三期は作成される予定みたい。


基本的に俺よえぇだけど頭がいいので、とんでもない力のある魔術師たちとのバトルは面白いと思います!


じゃ、手紙置いてくぜ!パーン