読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふう船に手紙を添えて

早く知りたかった事や体験談を書いてます

やはり俺の青春ラブコメはまちがっているの感想。 主人公の八幡が最高だ!


これは面白かった!いつもツインテールを追いかける僕の目が、男主人公の八幡に釘付けになった。

でもこの作品は、ギャグに見えてとても考えさせられる特殊な作品でもある!と思いますね。

sponsored link



以下、あらすじですよ~。


千葉市立総武高等学校に通う高校2年生の比企谷八幡は、入学式当日に交通事故に遭ったせいもあり高校でも友達が出来ず、その結果友達を作ることを諦めて「一人ぼっち」を極めようとしていた。妙な屁理屈をこねながら、ぼっちな高校生活を謳歌しつつリア充を嫌い呪っていた八幡だったが、生活指導担当の教師・平塚静に目をつけられ、「奉仕部」に無理矢理入部させられる。そこで八幡は、校内一の才女として知られる雪ノ下雪乃と出会う。

Wikipediaより引用


設定が上手すぎる

僕は基本的にギャグ好きです。主人公の八幡は、思考でバンバン笑わせてきます。それに対してヒロインの雪乃は、ツインテールになる場面がある!ではなくて、化物語の戦場ヶ原ひたぎのようなキャラ。

八幡と雪乃のやりとりは、マジで笑えます。


注目は、八幡が一人ぼっちだと言うこと。そして、そのぼっちを貫こうとしている所。

それがキャラとストーリー展開にマッチしすぎてて、これは凄い設定だなぁと思いました。


ストーリーに入りやすい

八幡の一人称で話が進み、登場人物も徐々に増えるから理解しやすく見やすいですね。

1話からかなりの人数を出して視点を変えまくる作品がある中、この作品はわかりやすいので入りやすいです。


ラブコメと思いきや

序盤はとにかく八幡が笑える。だけど、作者が本当に書きたかったのは後半からセカンドシーズンかな?と思いました。

よくわからない事をいいますが、結構シリアスな展開になっていきます。

これはこれで、やはり俺の青春ラブコメはまちがっているという作品の魅力ですが、ジャンルはラブコメではないと思いますね。

まぁ、まちがっているというタイトルなので、ギャグと捉える僕がまちがっているのでしょう。


いい意味で騙されるのも、この作品の魅力だと思います。


アニメ二期では終わりません


これは本当に続きが気になる作品でした。そんな所で終わらないでよ!と、本気で思いましたからね。

でもあの二期の終わり方なら、三期はあると思います。

早く続きが知りたい方は、漫画でどうぞ~!


じゃ、手紙置いてくぜ!

パーン