ノルウェーのネットドラマ、スカム人気の秘密が凄すぎた

スポンサーリンク

そういえば、最近テレビ見ないよなぁ…本当、スマホ触ってる時間が圧倒的に長いわ。

テレビがつまらなくなったというか、ネットの情報が早すぎるくらい早い。

それに、テレビで見逃したものをネットで探して情報を得るうちに、ネット中心になってた。

あ!それなら自分の時間をネットで楽しめばいいじゃん?



そんな生活の中、ノルウェーで人気のドラマであるスカムを知った。

見たことはないけど、衝撃だったのは小出しにして1つのコンテンツを作ってること。

これはアニメ好きの僕には是非やって欲しいと思う。

だってさ、



一週間待ちが長いんだよな!



で、このスカムは?というと、小出しなので毎日新しい物語が入ってくる。


日常、仕事から帰ってきて一息つくと、みんな好きなことをやるよね?

で、大体ドラマやアニメだと一週間に1度だから、その日はそれを見る。

でも、何もない日は退屈。退屈だから、新たに何か面白いものはないか?と探しちゃったりする。


で、このスカムというのは毎日更新されるみたい。だけど、物語がリアルタイムとリンクしてるから、前の話から次の更新時間が予測できる。


まぁ、これはドラマだからできる事だけど、僕が言いたいのは更新速度。

その速度を保つのは大変だけど、気になるものは少しでも早く知りたいし見たいのが人の心理。


せめて二日に一回でもいいから小出しアニメをやって欲しい。

もしくは、半分の10分でもいい。
アニメ放送って、二回に分けられてるから可能じゃね?って思った。


で、なんでこうして欲しいかと言うと、長いとまとめて休みの日に時間を使わないと消化できないんだよね。

でも小出しなら、平日寝る前でも十分視聴できる。

待ってる間もみんなと話せるし、何よりその時間も楽しめる。


それが、スカムでは起こってるみたい。

小出しで早い感覚でネタが提供されるので、続きの話で友達と盛り上がれるみたい。



これはお得感ハンパねぇす


例えば、

10分とか短すぎ!もっと見せろよ!


とは思うけど、なんせ配信間隔が早いから大丈夫。


スカムは動画やブログ形式で情報提供時間はバラバラだけど、その形態の違いは楽しみ方の違いみたい。

そうなんだよね。ちょっとでもいいから最新情報が知りたいんだよね。


で、僕は漫画に関してはまとめて読みたい人だからスピードは気にしないんだけど、アニメは別。

それは、最近の作品の売り出し方が関係してる。


例えば四月から二期が始まる進撃の巨人。

アニメ化は、まだコミックス8刊の途中まで。



その間、先が気になった人はなにをした?



単行本読んだでしょ?



これって凄いよね。アニメやって漫画売ってまたアニメやって漫画売っての黄金連鎖だわ。


今は、12話くらいやって二期は単行本や書籍ダウンロードや円盤やグッズの売上次第って流れだけど、とりあえず一期24話で今までの12話分でやって欲しい。


アニメを高速化して、早く続きを知りたい人はダウンロードで書籍買って、また二期がアニメ化されて続きのダウンロードも売れる。



しかも、アニメ化しても急いで連続放送する必要がないから作り込める。

果たして進撃の巨人二期がどこまでアニメ化されるかはわからないけど、漫画はすでに売れてる。


先を知ってるけど、アニメはアニメで楽しみ方が違うんだよね。

漫画を映像にする楽しみが、作品の臨場感を出してるし。


特にバトル系の漫画なんかは、アニメで見ると迫力が違うから内容を知っていても面白い。


この小出し考えた人、天才だわ!


是非、アニメも小出ししましょ?
日々の楽しみが増えるし、平日寝る前に30分見てると寝落ちしちゃうからさ。


10分で小出し!お願いします。


スカムの話から変わっちゃったけど、

アニメも小出しでいいんじゃね?



って思ったので、スカムを見たら手紙を書いてみようと思います。


で?どうやってノルウェーのドラマを見るんだ?日本語しかわからないふう風なんだけど…


じゃ…じゃあな~パン