読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふう船に手紙を添えて

早く知りたかった事や体験談を書く雑記

化物語など、アニメ物語シリーズの副音声が面白すぎる

これ、僕は知らなくてね。

部屋が汚なくて、偶然トイレに行こうと思った時にリモコンを踏んだらビックリした。



なに?この音声…漫才?



ジョジョの一人スタープラチナ・ザ・ワールドになったよ。一体何が起こったんだぁ?って。


で、これが面白すぎた。
こんな偶然ってあるんだねぇ。



・やっぱバルハラコンビ最高だろ


もうね、語るまでもなく聞いてみてって感じだけど、一応語る。



本当に面白すぎだから!戦場ヶ原ひたぎがヤバすぎる!!

この企画考えた人、天才だわ!



基本は画面のストーリーの裏話的やりとりをするんだけど、もうそんなの無視。

っていうか、これでいい!って話の濃さ。


軽快なやり取りはもちろんだけど、本当によく練られてると思う。


各キャラたちが第三者的な目線で物語を語るんだけど、すぐに話が逸れる。


これでいい!笑えるもん。


なかでも、戦場ヶ原ひたぎと神原駿河のバルハラコンビが面白い。


この二人が本当に酷くて、マジで本編の話をしない設定。ひたすら飛ばしまくって笑わせてくる。

最高なのが、


「私たち、副音声からも出禁になるわよ。」


これ。

わざとやってるのに、ネタとして成立してるのが凄い。


ちなみに、

本編でやらかすと、出番が副音声送りにされるという設定。

言わば罰ゲーム扱いなのだ。

そこもまた魅力の1つ。


で、全てのDVD or Blu-rayに副音声は収録されているけど、唯一偽物語の第1巻だけは裏音声が存在するのよ。

つまりは主音声、副音声、裏音声の三部作。


その裏音声送りにされたのが、主人公の暦の妹の、阿良々木 月火と千石 撫子の二人。


これがまたウケる!


副音声は知ってたけど、うっかり裏音声を聞き逃したなんて人は聞いてみて。


ホント、裏音声送りにされるとか言ってるから(笑)

ネタにしてるからね。



・是非ともバルハラコンビの復活を願う


ひたぎは自分の出演した物語を100回見たと言ってるけど、ふうもかなりの回数を見た。

いや、正確には聞いた。


だってさ、


絵がいらないんだもん。この二人は特に無視なんだもん。

録音して聞こうかと思ったレベル。それくらい笑える。


バルハラコンビの登場は二回だったかな?



すみません…物足りないです。もっと聞きたいです。



支配者のポーズを取りますから!



てなわけで、ここまで読むと気になる存在の副音声があるのか気にならない?


そうである。



・貝木泥舟だ


月火ちゃん人気の物語シリーズの中で、この男だけは異彩を放っている。

ふうレターでは、
肉を食え肉をで登場した。


しかし、この名言だらけの貝木先生には、


副音声がないのだ…
(ちなみに、次回予告のスマートフォン話は笑った)


問題は、貝木と誰を組ませれば面白いトークになるのか?だと思う。

この副音声は、必ず二人。

色んな組み合わせで、そのキャラたちに合った話を展開してる。


では貝木は?


職業ゴーストバスター(表向き)の詐欺師。

本編でも、誰と仲がいいとは言えない。


あえていうなら戦場ヶ原ひたぎだけど、彼女と組ませてどんなトークを展開すればいいのか…ふうも悩む。

第二候補は神原駿河か羽川翼。


でもねぇ、神原は貝木と繋がりがあるけど、ないようなもの。羽川なら上手くトークを繋げるだろうけど、笑えるかどうかは微妙なんだよね。


貝木のキャラがぶっ飛びすぎてて、誰もついていけないのよ。


阿良々木君だと喧嘩しそうだし、しのぶと組んでも話が深くなりそうだし…。


それなら、貝木の独壇場にするか?


これならスマートフォン並に笑える。20分しゃべり続ける貝木…ある意味凄いな…


「今回の教訓は、副音声の仕事は受けるな!だ。」


とか言って終わりそう。


それでもいいから貝木の副音声聞きたいぞー!!!



・他のコンビも面白いよ


一応、出演したキャラが副音声を勤める形なので、その物語シリーズによって出演者は変わります。

人によって好きなキャラが違うから、人気のある忍野 忍の副音声も聞き逃せない。

(普通は見逃せないなんだけどね)


じゃ、

聞いた人は「そうだよ!そうなんだよ!!」という手紙で、

なに!?って人は、


「リモコン踏んでみるわ!」


という手紙だぜ!


この先、ふうみたいに物語シリーズ以外のアニメも音声切り替えボタンを押すようになるから頼むな!


ば~~~ん!