化物語など、アニメ物語シリーズの副音声が面白すぎる


ほとんどのアニメに副音声はないのですが、物語シリーズのアニメには爆笑の副音声があります。しかもこの副音声、これだけでも価値があるくらいの出来でして、聞かなきゃ損なんてレベルじゃない。

でも僕は、物語シリーズに副音声があることを知らなかった一人。トイレに行こうと立った時、偶然リモコンを踏んでしまったのです。すると、突然聞きなれない音がしてビックリしたんですよ。

なに?この音声…漫才?

一瞬固まった僕は、ジョジョの一人スタープラチナ・ザ・ワールド状態になった

一体何が起こったんだぁ?

で、これが面白すぎた。こんな偶然ってあるんだねぇ。

そこから全ての物語シリーズの副音声を聞いた。
必ず1話二人のコンビで副音声が流れるんだけど、中でもバルハラコンビが最高!

もうね、語るまでもなく早く聞いてみてって感じだけど、一応語るよ。で、いきなりだけど、


戦場ヶ原ひたぎが面白すぎだ!!


この企画考えた人、マジで天才!

基本は画面のストーリーにそって裏話的なやりとりをするんだけど、バルハラコンビに関してはそんなの無視。

っていうか、これでいい!って思うクオリティーの高さになってる。軽快なやり取りはもちろんだけど、本当によく練られてると思うし聞きやすい。

戦場ヶ原ひたぎと神原駿河のバルハラコンビは、人によってはメチャクチャに感じるかもしれない。

この二人のやり取りが、本当に酷くて最高!マジで本編の話をしない設定。ひたすら飛ばしまくって笑わせてくる。


「私たち、副音声からも出禁になるわよ。」


これ、

わざとやってるのに、ネタとして成立してるのが凄い。

ちなみに、本編でやらかすと出番が副音声送りにされるという設定のオマケ付き。

言わば物語シリーズの副音声は、罰ゲーム扱いなのだ。とにかくずっとしゃべってるから、声入れより大変だからという意味もあると思う。だからある意味本当かも。

そんな罰ゲーム的に話すから、それもまた魅力の1つなんだけどね。

で、全てのDVD or Blu-rayに副音声は収録されているけど、偽物語の第1巻だけは裏音声が存在する。

つまり、主音声・副音声・裏音声の三部作という贅沢な一枚になってます。

そのたった一回しかない裏音声送りにされたのが、主人公の暦のちっちゃい方の妹である阿良々木 月火と、千石 撫子の中学生コンビ。


これがまた最高!


副音声は知ってたけど、うっかり裏音声を聞き逃したなんて人は聞いてみて下さい。

月火ちゃんが、裏音声送りにされた~とかネタにしてるから。

副音声の中での設定は、本編がレギュラー出演。これは物語に出ているので、副音声はそういう意味ですね。

それで、本編に出演せず副音声という声だけの出演になるので、レギュラー落ちの出番なしという捉え方です。

なのでしゃべりっぱなしの副音声は罰ゲームになるのですが、その下の裏音声はさらにレギュラーから遠ざかった設定となってます。

月火ちゃんの嫌がり方もまた面白い!しかも無茶苦茶やりますからね。

そんな月火ちゃんとガハラさんのコンビも副音声であります。

様々な組み合わせで副音声は繰り広げられますが、一番多く登場するのが羽川 翼。

羽川さんはキャラ的に聞き役が多いので、誰とでも組みやすい設定。だから多く登場するのですが、僕は是非ともバルハラコンビの復活を願う。

というのも、副音声の設定では、バルハラコンビは無茶苦茶やりすぎたので出禁になってしまったのです。

カンバルのテンションとか最高なんだけどね。

ガハラさんは自分の出演した物語を100回見たと言ってるけど、僕もかなりの回数を見た。いや、正確には聞いた。


だってさ、

この二人は本当に本編解説無視。面白すぎて録音して聞こうかと思ったレベル。それくらい笑える。


バルハラコンビの登場は二回だったかな?すみません…物足りないです。バルハラもっと聞きたいです。

支配者のポーズを取りますから!

で、あんまり書くとネタバレになって面白くないので、人気のある忍野 忍の副音声について一言だけ。

カカッ

てなわけで、ここまで来るとあの人の副音声が気にならない?

名言だらけのあの人です。

そう、


貝木泥舟だ

月火ちゃんや忍人気の物語シリーズの中で、この男だけは異彩を放ってます。

当ブログでは、肉を食え肉をの記事で登場した。

しかし、この名言だらけの貝木先生には、


副音声がない。本当に残念。
(次回予告のスマートフォン話は笑った)


問題は、貝木と誰を組ませれば面白いトークになるのか?だと思う。

この副音声は、組んだキャラたちに合った話を展開してる。


そうなると、貝木はなにを語るんだろう?


貝木と言えば、職業ゴーストバスターの詐欺師。本編でも、誰と仲がいいのかわからない。っていうか多分いない。

あえていうなら戦場ヶ原ひたぎだけど、彼女と組ませてどんなトークを展開すればいいのか僕にはわからない。

第二候補は神原駿河か羽川翼。

でもねぇ、神原は貝木と繋がりがあるけど、ないようなもの。羽川なら上手くトークを繋げるだろうけど、笑えるかどうかは微妙なんだよね。

貝木のキャラがぶっ飛びすぎてて、誰もついていけないんじゃないかなぁ。阿良々木君だと喧嘩しそうだし、忍と組んでも話がネタバレになりそうだし。


それなら、貝木の独壇場にするか?


これならスマートフォン並に笑える。20分しゃべり続ける貝木!…ある意味視聴者が罰ゲームかもしれないな……


「今回の教訓は、副音声の仕事は受けるな!だ。」


とか言って終わりそう。

それでもいいから貝木の副音声が聞きたい!

まぁ貝木の副音声は実現しないと思いますが、他のコンビも面白いので聞いてみて下さい。

一応、出演したキャラが副音声を勤める形なので、物語シリーズによって出演者は変わります。

人によって好きなキャラが違うから、人気のある忍野 忍の副音声も聞き逃せない。かな?
(普通は見逃せないなんだけどね)


じゃ、

副音声を聞いた事のある人は「そうだよ!そうなんだよ!!」という手紙でしたが、

なに!?そんなものがあったのか!って人は、リモコンを踏んでみてください。じゃなくて音声切り替えボタンを押しましょう。


すると、


この先、僕みたいに物語シリーズ以外のアニメも音声切り替えボタンを押すようになるから注意してください。

なんてね。

本当に面白い副音声だから、オススメだよ!