WBC二次ラウンド、日本2連勝!でもプレーオフの可能性あり?

スポンサーリンク

キューバ戦は8-5。侍ジャパンの二次ラウンドは2連勝となりました。


が、


あれ?準決勝進出決まってないの?


そうなんですよ。決まってないです。

明日のイスラエル戦。仮に日本が負けてオランダが勝った場合、この三チームによるプレーオフに突入します。

しかし、プレーオフに行けるのはこの中の2チーム。


順位決定方法
1次、2次ラウンドでは、勝率が並んだチームは、以下の方法で順位を決定する。
(A)1位と2位が同率の場合:直接対決で勝ったチーム
(B)3チームが2勝1敗で同率の場合、1位を下記の優先順位で決定し、2位および3位はプレイオフを行う。
1、同率チームとの対戦で、守備1イニングあたりの失点数が少ない
2、同率チームとの対戦で、守備1イニングあたりの自責点数が少ない
3、同率チームとの対戦で、打率が高い
4、WBCIによる抽選
(C)3チームが1勝2敗で同率の場合、上記優先順位で最下位チームを決定。 残り2チームでプレイ

引用http://www.tbs.co.jp/wbc/rule/


これはキツい!

オランダ対イスラエルは、12-2。

日本対オランダは、この条件にほぼ差がないので、オランダはキューバに勝利が条件ですが、日本がイスラエルに負けた場合は準決勝進出決定ですね。

で、プレーオフは日本対イスラエルになります。

しかも、勝って二位通過になるので、Fプール一位との準決勝。


プレーオフをやってしまうと、先発投手のローテーションが狂う。


とにかく日本は、明日のイスラエル戦に勝って一位通過を決めたい所。

キューバはオランダに勝てば、点差次第でプレーオフ。まだ望みはあります。



これはまだまだ油断できません。


しかし、キューバは今日の日本戦にかけていたと思うので、投手陣がキツい。

普通にオランダ有利なので、やはり日本はイスラエルに負けられませんね。



明日も全力応援だぁ!



でも、日本も不安要素たっぷり。ここへきて、先発陣が試合を作れなくなってます。相手が強いのは確かですが、僕が気になったのはフォークボールの少なさ。


今の侍ジャパン投手陣でフォークが制球出来てるのは、平野投手。

次が千賀投手ですけど、この2試合での平野投手の安定感は抜群でした。

本当にフォークボールは効果的。
でも、今日打たれた菅野投手はフォークを一球投げただけ。


シーズンでもあまり投げませんが、データを取られてる以上相手を欺く意味でもフォークを投げたいですね。

その結果4失点だった訳ですが、スライダーを狙われました。

外国選手は横の変化に強いですね。フォーク投げられないのかな?


増井投手も打たれましたけど、やはりフォークなし。スライダーでカウントを苦しくしてのストレート狙い。菅野投手と同じパターン。(菅野投手はさらに浮いたスライダーも狙われたけど)


なんでなの?神ってる小林さん?
やっぱ滑るのかな?

今日は出番なかったけど、則本投手の時もフォークないよね?


使いたいなぁ…


で、今日は四番筒香選手が二打席ツーアウト三塁をセンター前ヒットで帰してた。

その後の中田選手のあっさり感…。やはりチームとして目指す野球はバラバラですね。


軸として小久保ジャパンの色はわかったけど、選手がチームになりきれてない様子は継続中。


で、今日はWBCが始まって初めて二点差を追う展開になりました。


さて、小久保監督はどうするんだろうと…


きっちりバントしてましたね。ちょいスモール野球でした。



やはり投手陣に不安があるので、スモールに徹するのは難しいかなと思いますが、中終盤での手堅い野球もなんだかなぁと思いますよ。



もうね、今大会は打って打って打ちまくれでいいんじゃないかなぁと。


準決勝以降は、もっと打って打ちまくらないと勝てないと思います。


ここまできたら、ホームラン合戦だ!


アメリカ相手に五点差をホームランでひっくり返すドミニカ。


抑えられる投手力があればいいけど、正直状態が上がる時間もない。


我々ファンも、腹くくっていきますか!


というわけで、明日のイスラエル戦に勝たないとおそらくプレーオフになるので、絶対に勝って一位で準決勝へ行きたいです。


そして、やはりふうイチオシの山田は規格外でした。嬉しかったよ!山田はニュータイプの選手だわ。


じゃ、まだまだ油断するなよ~と手紙置いてくぜ!


パーン!また明日~