2017WBCの一次予選で韓国がイスラエルに負けたぁ!?

いやぁ、びっくりしましたよ。韓国と言えば、一年前のプレミア12の優勝国。

日本が二次予選に進出した場合、最強のライバルだと誰もが思っていたはず。


それが延長で負けたですとぉ!?
しかも、今日のお昼から始まった台湾戦にも勝っちゃった!


一体何がおこったんだ!?日本対イスラエルとか予想してた日本人いたの?


そんなチームイスラエルですが、メチャメチャ本気だった。


マイナーリーガーどころか、メジャーリーガーまでいた。


でもなんで?


色々見ていると、WBCルールではガッチガチの国籍ルールではないらしい。

アメリカにいるユダヤ人なら、イスラエル代表の資格があるんだって。

実際、祖母がメキシコ人なのでメキシコ代表として出場した選手もいたとか。


これにはカイジのパチンコ沼製作者の一条も、


「ガバガバじゃないか!!」


と、驚いたとか。


でもまぁまだ四回目だし、野球が世界のスポーツになるかは難しいけど、面白い試合がたくさん組まれるのはお祭りに相応しいと思う。


しかしながら、これは思わぬダークホースの出現。台風の目になりかねない。


第二アメリカ代表とも言われるメンバーのイスラエルは、普通に強いと思いますね。


まだ日本は一勝どころか試合すら始まってないのに、イスラエルはすでに二勝。

日本も油断できない状況なので、初戦のキューバは危なげなく勝っておきたいですね。


キューバは亡命者のメジャー移籍で戦力不足と言われてはいますが、日本だって投手陣をメジャー移籍で失ってます。


でもね、巨人ファンには悪いけど、三番にセペタが入る打線にほっとする。


ふむふむ…キューバはやはり人材不足か…。


とはいえ、一発勝負なのでわからない。


今日の侍ジャパンの打線はどうなるんだろう…小久保監督は四番筒香と心中するとか言ってるけど。



キューバと言えばパワーバッティング。豪快なホームランで一気に試合を決める野球をするけど、近年はちょっと変わってきたんだよね。


送りバントとかやっちゃう。しかも足の速い選手が多いみたいだから、エンドランや盗塁も多そう。


今日は、打撃陣よりも守備が重要な試合になるかもしれないと予想。

バッテリーは石川と小林。第一ラウンドは65球だから、継投のタイミングが難しい試合にはなるね。


おそらくロースコアで進みそうだから、ホームランにも注意。


もうすぐプレイボールだ…緊張してきたよ!


じゃあみんな、侍ジャパンを応援しようぜ!

バーン