読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふう船に手紙を添えて

早く知りたかった事や体験談を書いてます

明日からWBCが始まるけど、侍ジャパンが不安すぎないか?

期待してるから不安になるんだけど、僕は過去記事で規格外の選手を紹介してきた。

だけど、練習試合の成績はギリギリアウトの二勝三敗。


これ、明日のキューバとの初戦で勝てるの?

sponsored link



すまん!ふうもそう思うわ。


でも、ポジっていかなきゃ始まらない!!


しかしながら、指揮官の小久保監督をはじめとした首脳陣に迷いがあり、それが選手にも影響してるようにも見える。


そこで前日なので対策を考えてみたよー。



・得点のイメージを作る


誰が塁に出て、誰がホームへ返すかをチームで徹底してほしい。

これまでの試合を見ていて、今回の侍ジャパンは打線に軸がないよね。


例えば二連覇した侍ジャパンは、イチローがホームを踏む為に周りがそれぞれの役割を果たしていた。

だから、イチローが塁に出ないとキツかったね。


逆にイチローが塁に出ると、打線に繋がりが生まれてた。

それぞれの選手がイチローをホームへ返す役割を果たしていたから、やることが明確で迷いがなかった。


で、今の2017侍ジャパンはというと、軸は山田なのに小久保監督がフラフラしてしまっている。

四番の筒香が打線の軸に見えるけど、五番次第で歩かされるケースが増えると思う。

とにかく繋ぐスモールベースボールは、足の速い選手が軸。

プレミア12で中田選手が注目を浴びたけど、それは五番の筒香選手の出塁率がすごかったからね。
ツーアウト一塁、ランナー坂本でも、筒香がフォアボールで一・二塁にしてたから。


連打というより、選球眼でフォアボールを奪ってランナーを溜めて、ヒットで返すのがプレミア12の戦い方でした。

秋山選手が一番でしたが、絶好調でしたね。

これが大きくて、今出塁率が高い選手は山田と菊地。

だけど、この二人を並べてしまうと菊地が送りバントの役割を果たすケースがあるのよ。


よって、一番は菊地。二番に青木、三番に山田。


この三人で、どんな形でもいいからツーアウト二塁を作る。

四番の筒香との勝負でもいいし、歩かされるなら五番勝負。

でも、正直中田選手では厳しい…。

五番は鈴木選手か坂本選手。中田選手は六番で自由に打たす得点パターンになってほしい。


こうなると、色々な得点パターンが想定できる。


菊地ヒット
青木ゲッツー崩れで一塁。
山田ヒット
筒香

菊地凡退
青木ヒット
山田ゲッツー崩れで一塁
盗塁
筒香

菊地凡退
青木凡退
山田フォアボール
筒香


でもこれ、よくみると秋山選手がいないのよね。


だから新しい規格外の四番山田を推薦してるんですよぉ。


菊地
秋山
青木
山田
筒香


この並びなら、個々の役割がハッキリするんですよね。

繋ぐ四番の稲葉がいた時のように、迷いがなければ集中できるんですよ。


だけど、今の侍ジャパンはただ繋ぐ事しか考えてないです。

確かに繋げはいいんだけど、繋げなかった時に大振りになってます。


どうやって得点したいのか全然わからないんです。


とりあえず打っとくか。結果的に点が入ればいいやん!

と、チームとは呼べない雰囲気。


例えば四番にメジャー級のバッターがいるなら、他の選手の役割は出塁ですよね?

そしてバコーンとホームラン。

これが得点の軸で、それぞれの役割もハッキリしてますし、四番がヤられるなら仕方ないとなります。


でも、迷いがないからチームとしてはまとまりますね。

いくら筒香・中田に長打力があるといっても、短期決戦では不安定。


この二人の前に、いかにワンアウト一・三塁を作るか?


この犠牲フライで一点を取る野球を、菊地、秋山、青木、山田で作ると決めて戦えばいいと思います。



・でも、もう手遅れでは?


そうなんですよ。もう明日から本番ですから。

そこで、迷ってるなら迷ったまま戦うのも逆転の発想ですよね。

もうね、ジタバタしても仕方ないから、調子のいい選手で並べちゃえ!

打順?知らねぇよ!
実績?短期決戦だろ!


これ。もう、打順入れ替えまくりで調子のいい選手をドンドン使う。

実績がぁとかタイプがぁとか関係なし。これなら毎試合打順が変わるけど、迷いはないです。


あ!打順っすか?調子のいい順ですけど、なにか?


この開き直りで迷いはなし。

小久保監督は、


「毎試合調子のいい順に並べる。打たないやつはベンチだ。」


これでいい。あのメンバーなら、極端だけど誰が何番でもイケる。(さすがに筒香・中田の一・二番はないけどね)


筒香・中田でも打てないなら代える。外野もファーストも、やれる選手はいるからね。



・投手陣はどうすんだよ


これがまたどうにもならない状態。困っちゃったね。


でも大丈夫。そもそも代表メンバーは実績で選ばれてる。

だから、とにかく調子のいい投手から使っていく。


打者もそうだけど、投手も同じ心境なんだよね。


抑えれば自信になる。
打たれれば、次こそは!と準備する。


侍ジャパンは、投手多目のチーム。普通に見れば保険だけど、先発以外は固定しないほうがいいと思う。


ドンドンつぎ込もう!
早め早めの継投で行けば、失敗は最小限で止められる。

好投しても一イニング。そもそも野球には流れがあるから、それを間違えなければ打者がミスをしてくれて結果的に抑える時もある。


あっぶねぇ!失投だったけど打ち損じてくれたわ。


なんて事はたくさんある。

でも、得点の入る流れだと、これがポテンヒットになるから面白い。

そういう意味でも、ドンドン継投!


守護神?いらねぇ!
中継ぎエース?いらねぇ!


日本一の日ハムに、守護神はいなかったからね。

逆にシーズン通り継投した広島は、ジャクソンの不調で試合を落とした。


選手を信頼するな!ではなく、各チームの素晴らしい投手が代表にいるのだから、今日がダメなら交代でいいと思う。

悔しいとは思うけど、プロなら徹底すべきだね。

それに、互いにリスペクトしてるから心配ないと思う。


球数少ないなら、また明日投げられるしね。



・結局どうしましょ?


迷って固定出来ないなら、迷ったまま固定しなくていいと思う。

毎試合打順を変えればいいよ。結果が良くても打順変えちゃう。

基準は調子。だって、全員が侍ジャパンなんだからね。


明日は今思うベストを組んで、次の試合は打てなかった選手を外す。

負けたら終わりだし、全員がレギュラーの気持ちでいれば、ベンチスタートでもモチベーションは上がるよ。


明日は俺がやってやる!


こうやってチームがまとまれば、日替わりヒーローが生まれて結果は出ると思う。


実績を信用し、復調に期待するか?
毎試合全ての野手を使うつもりで戦うか?

小久保監督がどちらにするのかが注目。
(多分前者だけど…)


僕は、最終戦まで迷ったなら開き直った方がいいと思いますけどね。


全く…ファンは言いたい放題だなぁ…。


じゃ、小久保監督の真上で弾けるぜ!


パーン!!(がんばれ侍ジャパン)