読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふう船に手紙を添えて

早く知りたかった事や体験談を書く雑記

【桜強すぎ】梅の花ってもっと評価されてもいいんじゃないの?

桜にはドラマがある。
別れ…そして新たな門出…。様々な人間ドラマの側に、桜は華麗に登場する。

その美しく儚い花は、人々を魅了してならない…。

僕も桜は大好きだ。花見と言えば?なんて聞かれれば、真っ先に桜と答える。


が、


梅の花って綺麗だよな?
ちょっとフライングしたせいで、桜に主役の座をもっていかれただけだよな?

花をよく知らなかった僕は、少し先に咲く種類の違う桜だと思っていた。


ふう「綺麗だなぁ…桜…。」

梅「あのー、誉められるのは嬉しいのですが、私は桜ではないんですけど…。」


ふう「これは何て桜なのかなぁ?白いし、フライングしちゃった桜かな?」

梅「いえ、毎年好スタートですから。私は梅です!見て食べて二度お得な、あの梅の花です!!」


ふう「今年は暖かいから桜が咲くのも早いなぁ…」


だーかーら、


ワタシは梅!梅なの!!!


ほんとごめん。マジでそう思ってた。

で、桜だと思っていた花が梅だと知ったその時、僕は疑問に思った。



・もっと評価されてもよくね?


これは僕自身が知らなかったからだと思うけど、実際は梅の花を楽しむ人は多いんだよね。

一応、僕も楽しんでたから。(道ばたの梅の花ね)

このさ、道ばたってのがポイントで、お前気づけよ!って話だけど、梅の実ってさ、緑なんだよね。


葉っぱと混ざってるから気づかなかったのよ。後、梅の実を収穫すれば木と葉っぱだもん。そこら辺の木と区別つかなかったんだもん。


それで、Google先生に聞いたらあちこちで梅祭りってやってた。

な~んだ!評価されてるじゃん。よかったわ!そうだよな?あんなに綺麗なんだもんな?


にしても…



それでも梅と言えば?なんて聞いても酸っぱいとか言われない?あ、最近は南高梅みたいな大きくて甘酸っぱい梅干しが人気だけど、梅のイメージに花と答える人は桜ほどいない。


それを知ったふうは思った。


梅の花はフライングするから、別れが近い儚い花にしよう。桜は出会いだ!酒飲んでワーワー騒ぐしな。


これでどう?梅の花も少しは桜に詰め寄った雰囲気ない?うん?



ないとか言うなやーー!



わかってるって。儚さでも桜吹雪は異常な魅力なんだよな!そりゃ、水戸黄門の印籠と暴れん坊将軍はタメはるわ。綺麗だもん…見とれるもん。


でもさー、梅の花と気づいたからには、梅にも頑張って欲しいわけ。もっともっとみんなが楽しみにするくらい評価して欲しいわけですよ。


俺、遅いけど見直したもん。だって桜に遠慮して、


「桜さん。今年も先に咲いて、花見の空気温めときますんで!」


みたいな前フリを、ひそかに頑張ってたなんて知らなかったんだよー。

こんなの惚れる!今俺は、梅の花が大好きだ。


ほんとね、桜待ちのやつらに梅の花を見せつけたい気分。素通りするな!梅の花にもレジャーシートを敷いてやれよ!


頼むよ…酒飲んでいいからさー!


でもさ、これは勝手なイメージだけど、梅酒飲んであげたくない?



これ、お前が去年実らせた梅で作ったお酒だよ…



みたいな。ちょっとロマンチックじゃない?

騒ぎは桜に任せて、梅は梅酒を片手に思い出を語るとかにして。


これいいなぁ…


なんなら梅茶漬けもつけちゃうサービスっぷりで。


あ~もうなんか俺の中で逆転した。桜は若者に任せるわ。趣味日向ぼっこで書き物の俺は、梅に癒されるわ。


花見と言えば?


フッ…そんなの梅に決まってるだろ…


これからそうしよう!シブイか笑われるかの二択にあえて飛び込むわ。桜とか無難な答えは卒業。だよねーで終わりだもん。


はぁ~スッキリした。


んだけど、ここで一つ問題が起きた。



・桜ちゃんはかわいいけど


梅ちゃんは、なんでお祖母ちゃんのイメージがするんだ?

悪くはない。梅さんやぁとかお祖母ちゃんを呼んでも違和感はない。

だが赤ちゃんならどうだ?


少し痒くないか?


いやこれ、全国にいる梅ちゃんに喧嘩売ってるんじゃないよ?あくまでイメージだから。


ということで、再びGoogle先生に聞いてみると…


梅ちゃん先生というドラマが出てきたぞ!!


しかし、残念なお知らせがある。



梅ちゃんではなく、



梅子だった…



しかも、



あーそうか!桜も桜子って名前があるじゃん!!


…アルジャン…



って、これじゃまだ微妙だろ!

梅子はいいけど、梅ちゃんがいいのに…


でも、わからないけど全国には梅という名の人はいるはず。

ふうは応援してるぜ!まだイメージはぬぐえないけど、かわいい名前だと思う。


残念ながら僕に娘が生まれても、梅とは名付けられない。名字とのゴロが悪いのだ。


あ!でもすでに梅って名前に違和感がなくなってきた。


今度リミットで女の子が登場したら、名前を梅にしよう。


いいねぇ!これ。


それじゃあ、手紙落として行くぜ!

バーン