読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふう船に手紙を添えて

早く知りたかった事や体験談を書く雑記

休みの日に家でボーッと何してるの?

これ、なんかおかしくね?

仕事の休憩中に上司に言われた一言なんだけど、その時は普通に返した。


「小説書くかアニメ見るかギター弾くか…ですけど。」

「ふ~ん。」


一服終了。


確かにふうは休日ゴロゴロのインドア派だけど、例えばさ、


「いえ、今言ったじゃないですか。ボーッとしてますよ?」

「ふ~ん。」


これで成立してるよね?
まぁ、いい歳して離婚して子供もいないから、油断すると時間をもて余す。

だからブログを日記のように書こうと思うんだけど、さりげなく傷ついたことに気づいた。


ボーッと何してるの?って、ねぇ。ヒドクナイスカ…


やっぱ負け組に見えるよね。でも仕方のないこともあると思う。


そういえば、この前カミサンと共通の女の人がいるんだけど、偶然会ったんだよ。

その会話もおかしくてね。


「いいじゃん。もう一回やり直しなよ。」

ふう「気持ちはわかりますけどね。なかなか難しいっすよ。」


でね、この人バツ1で再婚してたのよ。


ふう「今日一人っすか?」

「一人だよ。バツ2バツ2!」


ふう「そうなんすか…。」


へ?今なんと??

さらっと笑顔で言われちゃったけど…


バツ2!?


ちょっと待って!たった今バツ1のふうに元サヤに戻れと言った口と同じ口ですよね?

実は私一卵性双生児で妹いるの~!なんて小説の設定じゃないよね?


もう意味わからん。バツ1に比べたらバツ2の壁はペラッペラなのか?と、くだらない想像をしてしまった。

だってさ、人生負けてる感が全然ないんだもん。凄いと思う。


この人がバツ3になったら、もう離婚届けとかいらずに顔パスで役所に通りそうなオーラ放ってた。

それくらい明るい。ふうはバツ1でも相当疲れたってのにね。


世の中スゴイ人はいるもんだよ。


成功者は、脱落者の何倍も失敗してると言うけれど、離婚のバツを重ねるのはちょっと無理。

とりあえず結婚する相手もいないから、離婚もない状態なんだけどね。


だけどさぁ、再婚する人が凄いと思うわ。僕なんかだと、すでに一周した気分だもん。

42.195キロの先とかきついっす。

結婚がゴールに感じるのは何でだろうね。


達成感か?


確かに同じ独身でも、一周すると変な余裕はある。

周りに初婚独身はたくさんいるけど、気分的には勝ってるように思ってしまう。


実際は失敗してるから負けなんだけどね。これ、マジで不思議。


ということで、休日は家でボーッとしながら何かをしてます。


だからぁ、ボーッとしてるでいいじゃん!!

人それぞれ。日向ぼっことか超気持ちいいし。


ナニコレ?バツゲーム?
40手前ですでにおじいちゃん化してるのか!?


いやいや、青春してるって!真冬にくっそ熱い野球小説書いてるし!

ちなみに、小説書くとか離婚してから書き始めたんよ?

離婚しなかったら、絶対書いてないと思う。

いいか悪いかはわからないけど、運命には抗えないのだ。龍の歯医者みたいにね!


じゃ、今日も弾けて終わるぜ!


…結局何が言いたかったんだろう…まぁ基本雑記だからいいか…


パン