ガブリールドロップアウトのアニメがギャク好きにオススメ。1話だけのネタバレだよ


天使と悪魔を題材にしたアニメはたくさんありますが、まさかギャル同士のギャクアニメとは…やられました。
主人公は、天真・ガブリール・ホワイト。おぉ、なんか名前を聞くと綺麗なお嬢さんのイメージ。そして、なんと言っても彼女は16才の高校生天使。しかも、天界にある天使学校を首席で卒業している。つまりエリート中のエリートなのですよ。

話し方も上品で、後輩からも尊敬される存在。ストレートの金髪もつややかでかわいい。

sponsored link



そんなガブリールは、地上に降りて人間界の勉強をする事になります。

雲の上から羽を広げて舞い降りるのですが、人間界では天使の輪と羽をしまいます。見た目は人間。

ガブリールは、人間界の全ての人々を幸せにする為にきたのです。


…と、ここまで言いますと、


おいおい!どこがギャクアニメなんだよ!


などと言われそうですが、本当にそんな始まりなんです。この伏線があるので、物語が面白くなるんですよね。


そして、人間界での生活を始めたガブリール。掃除、料理、公園のゴミ掃除までこなしてしまう有能ぶりを早速発揮。

そして、一日の終わりにキチンと宿題を済ませて一息。


なんとも平和なアニメだなぁ。
(この時、ふうはギャクアニメと知りません)

しかし、それは突然きた。


助けてくれ~!


振り返るガブリール。その声がノートパソコンから聞こえたと確認し、これが人間界の娯楽ですかぁとガブリールは知る。


きました。タイトルのガブリールドロップアウト前兆です。でもまだ、ガブリールは天使のままですよぉ。

そのネトゲのキャラクター登録で、人々を癒す設定のキャラにします。

次々に傷ついたキャラたちを癒すガブリール。しかし、マジックポイントが無くなってしまった。

そこに、1500円でマジックポイント無制限の杖を目にする。

通帳を見て天界からの仕送りを確認するガブリール。しかしその時、さらに傷つくキャラたちが騒ぎだした。


その瞬間でした。


プルプル震えながら購入ボタンをポチッと押したガブリール。


そして、ネトゲにハマった駄目天使になりました…。ドロップアウトです。


ここですが、アニメだけで漫画を読んだ事がないので、細かく描かれてませんのですよ。 

次のシーンでは、多分一週間くらい時間が過ぎてます。

ネトゲにハマってしまったガブリールの髪はボサボサ。ジャージの上着1枚で、ゴロゴロしながらパソコンをさわるスタイルに変わります。


天界の私は偽りだった。
本当の私は駄目天使!そう、駄天使だったんだよ!


この辺から、お?ってなります。
だってもう、ガブリールの全てが変わってしまいますからね。

一言で別人。だから面白いんですけど。(細かい面白エピソードは、アニメを見てね)


ネトゲ三昧の駄天使になったガブリールを取り巻くメンバーは、悪魔であるヴィーネとサターニャ。

それと、天界の次席卒業のラフィエル。


基本的にこの四人で物語が展開していきますが、それぞれのキャラを簡単に紹介します。


ヴィーネ
悪魔なのに悪魔らしくない真面目キャラ。そしてツッコミ役。

サターニャ
ふうは一番のお気に入り。サターニャがメチャメチャ面白い!
大悪魔を目指して悪事を働くが、マヌケでアホ。そして素直で単純な一面を持つ。勝手にライバルをガブリールだと思っている。

ラフィエル
天使ですが腹黒い。主に悪魔のサターニャをおもちゃにして、いじって遊んでいる。とにかく面白い事に飛びつく変わり者。


天使のガブリールとラフィエルは天使らしくなく、悪魔のヴィーネとサターニャは悪魔らしくないという設定が絶妙。

女子高生キャラにコメディをプラスして、物語は上手くバランスが取れていますね。


ということで1話の内容を語ろうと思ったのですが、これは見た方が絶対に面白さが伝わると思う。

それぞれのキャラのやりとりが細かく笑えるので、そのテンポを書いても伝えきれないっすね。


え?ネタバレになってないって?


あ!ほんとだ!

とっ、とにかく面白いからオススメだよー!